ビタミン不足が心配


ワンステップ・クリアブルー


インスタント食品中心では子供の栄養が足りません

 

インスタント食品が食生活の中心、というのは多少大袈裟かもしれませんが、週で数えると結構頼ってしまっているなという方も多いのではないでしょうか。自分一人ならそれでもあまり問題はないかもしれませんが、お子さんがいる方の場合、やはり心配なのは栄養の問題。

 

お子さんにインスタント食品やコンビニ弁当、ジャンクフードなどを食べさせることが多いと言う方は、おそらくこれではいけないと思いつつ、頼らざるを得ないという状況なのではないでしょうか。

 

最近ではインスタント食品でもコンビニ弁当でも、美味しいものや本格的なものが多いですから、お仕事などで時間のない方にとっては非常に重宝するものだと思います。ある程度大きい子であれば、自分で作って食べることもできますからね。

 

しかし、ご存じの通り、インスタント食品の栄養価は非常に低く、害とまでは言わないまでもあまり食事として有益なものではありません。

 

コンビニ弁当なども美味しいものはたくさんありますが栄養の面で考えるとやはり空腹を満たすことを重視しているようなものが多く、お子さんに食べさせるのはあまり良いことではないような気がしますよね。

 

もちろん栄養のことですから大人にも同じことを言えるのですが、これから立派な体を作る必要がある子供時代に、栄養価の高いものを食べさせることがとても大事だということは自明の理だと思います。

 

だけどどうしても時間がない。美味しい手料理を食べさせたいけど、仕事も大事というならば、サプリメントを活用する方法をおすすめします。

 

しかし、時間がないからと言って足りなくなってしまいがちな栄養をサプリメントで解決というのもなんだか愛情が足りない気がするという向きもあると思います。栄養は摂れれば良いと言う問題でもないでしょう。

 

インスタント食品の弊害を考えた栄養管理

 

インスタント食品は手軽でおいしく、しかも安いのでなくてはならないものだと思います。しかし、インスタント食品の多くは栄養価が乏しく、乏しいばかりか特定の栄養の吸収を阻害することもあるので食べ過ぎは厳禁。

 

インスタント食品で吸収を阻害される栄養素と言えば亜鉛がよく引き合いに出されますが、これはインスタント食品の多くに含まれるリン酸ナトリウム(インスタントラーメンなどでは「かんすい」にこれが含まれているようです)という成分の作用が主だと言います。

 

インスタント食品自体に亜鉛が含まれていないだけでなく、吸収を阻害する成分まで入っているのですから、食べ過ぎると亜鉛欠乏症になってしまいます。

 

仮にインスタント食品に具を足して栄養バランスを整えようとしても、効率的とは言えないということですよね。もちろん、インスタント食品を食べれば亜鉛欠乏症になる。体に悪いから食べてはいけないという話ではありません。インスタント食品は食べ過ぎるとそういう弊害が起きやすいというだけ。

 

しかしただでさえ亜鉛は消費されやすく、欠乏しやすいという特徴があります。

 

特に成長期のお子さんでしたら、部活動などで汗をかく機会が多いはず。汗の中にも亜鉛は多く溶け出すと言いますし、男の子の場合、思春期ならばマスターベーションを覚えてもおかしくはありません。射精時に亜鉛が大量に消費されるということもあって、場合によっては急激に亜鉛不足に陥ることもあるでしょう。

 

亜鉛が不足すると、成長障害や味覚障害、気分障害や肌や爪、髪などの健康にも影響を与えます。

 

ビタミン不足が心配記事一覧

グミタイプの食べるマルチビタミン好き嫌いが激しい子供の栄養が偏ってしまいそうで心配というとき、サプリメントはとても役に立...

好き嫌いを直すことは可能か?好き嫌いの何がいけないかと言われると、それは非常に難しい話だと思います。もちろん親の立場とし...

正直、家のご飯が楽しみじゃない家庭の料理がいまいち物足りないなというとき、あなたはどうしているでしょうか。それを素直に伝...

どんな成分が入ってるの?マルチビタミングミには精神に大きな影響を及ぼすビタミンB群(ビタミンB6、B12、葉酸)、また不...

歳を取ると食が細くなっていく年齢を重ねると、食が細くなってしまうのは仕方のないことです。新陳代謝能力が衰え、活動量も減り...

ビタミンDと健康体を健康的な状態に維持するためにはビタミンDは必要不可欠です。しかし、このビタミンDは日本人女性の多くが...

ローラも愛用しているココナッツオイル大好きなローラが愛用していると紹介していたココナッツオイル!ローラって、あれだけ細い...

食生活の乱れを改善するケール料理をしない人が一人暮らしをしていると、やっぱり食生活が乱れやすくなってしまいます。私の友達...

ココナッツオイルは別名『痩せるオイル』ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が多いのが特徴です。中鎖脂肪酸は代謝が早いので、『痩...

マキベリーは『スーパーフードの王様』マキベリーはアサイーの何倍もの効果があると話題になっている『スーパーフードの王様』と...

スピルリナは地球最古の植物スーパーフードして有名になったスピルリナですが、地球最古の植物らしいですね。たんぱく質が非常に...

ブルーベリーに多く含まれる『アントシアニン』男性があんまり好きではない味覚の一つは『酸味』だと思います。私の周りの男性で...