正直、家のご飯が楽しみじゃない


ワンステップ・クリアブルー


正直、家のご飯が楽しみじゃない

 

家庭の料理がいまいち物足りないなというとき、あなたはどうしているでしょうか。それを素直に伝えるのか、自分で何か作って食べるとか、何か買ってくるとか色々選択肢はあるでしょうが、そんな物足りなさが毎日毎日続けばフラストレーションは溜まっていくばかり。

 

料理にも得手、不得手がありますからある程度仕方のない部分はあります。それにもし共働きだったのなら何にせよご飯を用意してくれるだけでありがたいものでしょう。

 

しかしそのときの感情によっては明らかに手抜きに見えたり、愛情が籠っていないように見えたり、体のことを考えてくれていないように見えたり、やけに卑屈な見方をしてしまうものなのではないでしょうか。

 

例えば仕事で疲れて家に帰ったとして、お腹はペコペコ。出来ればすぐにご飯を食べたいけれど、料理は食卓にないどころかお米も炊かれていない。奥さんも忙しかったのかもしれませんが、疲れた状態ではそこまで斟酌できずに気持ちがやさぐれてしまいます。

 

仕方ないからその日はすぐにできる麺類ということにして、適当におかずを作ってもらうなりしてもやはりお腹はいまいちくちくならない。思えばそんなことはざらで、チャーハンだけとか、焼きそばだけとか、大皿で大量に食べられるものばかりの日も多い。これじゃあ炭水化物だけだ。お肉やお魚をメインにして、野菜も取れる食事でなければ体は満足しない。

 

よく見ればチャーハンにも焼きそばにも肉や野菜は入っているけれど、そういうことじゃない。そもそもいかにも間に合わせて作りました、とりあえずお腹がいっぱいになれば文句はないでしょうという態度が気に入らないのだ。

 

お腹が空いているときは、相手のことを考えることも難しくなりますし、小さなことでイライラしてしまいがちです。食事の不満からはじまる喧嘩も多いのではないでしょうか。根本的な解決にはならないかもしれませんが、帰宅後のイライラや食事に関する喧嘩はもううんざりだというなら、とりあえずサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

マルチビタミンをおやつの代わりに

 

もし、食後に何らかの甘いものを食べる習慣がある、職場でもいつも何か食べられるように甘いものをストックしているというのなら、そのとき口に入れるものの変わりに、マルチビタミングミをお試しください。

 

グミタイプですので今まで通り、ちょっと小腹が空いたときにおやつの代わりに使っていただけます。サプリメントと言えばわざわざ飲み物を用意しなければならないのが普通ですが、グミであればわざわざ意気込んで摂取するなんてことはないのです。

 

オフィスに置いておいても良いですし、車の中に常備しておいても良い。

 

それだけで食事の影響で起こるイライラはほとんど解消できるのではないでしょうか。イライラしなければ喧嘩になることもないし、たいていのことは穏やかに謙虚な態度で話せば分かってくれるものです。冷静に話すことが出来れば奥さんの苦労も分かるはずですし、お互いに理解できればお互いのために努力できるのが夫婦というもの。

 

もちろんそんなにうまく良く保障はありませんが、少なくともあなたのなんでこんなことでイライラしてしまうのだろうということは少なくなるはずです。悪いのは理解不足でも会話不足でもなく、単純に栄養不足や血糖値の乱上下のせいかもしれません。

 

人の精神は様々なホルモンやビタミンなど、さまざまな物質にコントロールされていますから、単純に栄養を補うことで解決することもあると思うのです。

 

しかし、もし今の段階でビタミンB群が欠乏状態なのなら、その不足を食事で解消するのは難しい話です。とても追いつけないと言っても良いと思います。ましてや食事で解決するには奥さんの理解も必要でしょう。

 

だからこそ効率よく栄養を摂取できるサプリメントが必要なのです。