食が細くなっていく


ワンステップ・クリアブルー


歳を取ると食が細くなっていく

 

年齢を重ねると、食が細くなってしまうのは仕方のないことです。新陳代謝能力が衰え、活動量も減り、消費するカロリーも少なくなってしまいますから、若い頃程お腹が空かないのです。

 

ところが、お仕事も引退されていると家にいることが多く、あまりお腹が空かない割に手元にあるお菓子などは口に運んでいるという方も。そしていざご飯の時間に量が入らないというパターンもあると思います。

 

特に目立った病気のない、元気なご老人でも、このような生活は栄養の偏りが出てしまいますから、ご家族の方は心配されているのではないでしょうか。また、単純に食べる量が減ってしまっている方もいるでしょう。食欲があまりなく、食事は朝と晩で十分。それも小鳥がつまむ程度の量しか食べない。

 

栄養価の高いものを少しずつなら良いですが、一度に一品や二品だけの食生活では、ビタミンやミネラルなどあらゆる栄養素が不足してしまいます。また、毎日同じ好きなものだけを食べるという生活をする方も高齢者には多いようで、その一つ一つは体に良いものでも、やはり他のものも食べなければ栄養バランスは崩してしまいます。

 

栄養が不足すれば風邪をひきやすくなりますし、筋力や骨が弱ってしまう原因にもなる。

 

特に重大な病気を持っていないのであれば、お歳を召されていても十分に生活を楽しめるはずなのに、栄養の偏りのせいで体調を崩したり、足腰が弱くなって思うように動けなかったり、少しの段差やふらつきが元で骨折に至ることも珍しくありません。

 

風邪をひいてさらに食が細くなれば、口に入れられるのは水分だけというケースもあるでしょう。治りが遅くなってしまえばご老体にはダメージが大きいので、ただの風邪が命取りということもあり得ます。

 

理由はどうあれ、思うように食事を取れない高齢者がいると、ご家族の心配は尽きないでしょう。

 

カプセルでも錠剤でもない柔らかいグミタイプ

 

高齢の方の場合、大きな病気でなくても高血圧だったり処方されているビタミン剤だったりを飲んでいる方が多いと思います。その上まだサプリメントの飲むということになれば、ご本人は負担が一つ増えるような気がしてあまり嬉しくはないというのが普通だと思います。

 

健康に関心の高い方なら良いのかもしれませんが、中には今更健康になってどうするとまで考えている方もいるはずです。わざわざ薬のようなものを飲んで健康にならなくても、今後何かあっても寿命だと思うと言うのです。

 

ただ長生きをするためじゃない、これから寿命を全うするまで、不慮の怪我や治るはずだった風邪で寿命を縮めるのがいけないのだと説明したところで、なかなか分かってくれないという方もいるでしょう。

 

そもそも栄養について、どの栄養素がどんな働きをしているのか、健康ブームの昨今では常識というレベルのことでも知らない方が多い世代なのではないでしょうか。

 

もちろん、どの食材に何が含まれているかも分からない。昔から体に良いと言われているものはやけに知っていても、なぜ、何に良いのかは知らない世代です。

 

不思議と昔から体に良いと言われているものは本当に体に良かったりしているのですから馬鹿にはできませんが、ご高齢の方にとって、自分で栄養バランスを考えて食事をするということは難しく、ひどく億劫なことのようです。

 

そうかと言ってサプリメントを与えられても積極的に摂取する訳ではないのですから、心配は尽きないどころか頑固さに呆れることもあります。

 

マルチビタミングミだけあれば大丈夫?

 

食が細くなってしまった高齢者の方の他、マルチビタミングミは育ちざかりのお子さんやご自分で栄養不足だと感じている大人の方まで、どの年代の方にもおすすめです。普通のグミよりも柔らかくしてありますから、顎の力が弱い方でも問題なく食べられるはずです。

 

グミタイプのサプリメントということで、「ちょっと体に良いお菓子」のイメージになってしまうかもしれませんが、栄養価で言えば他のごく普通にドラッグストアなどで売られているマルチビタミンサプリメントと比べても全く引けを取りません。

 

引けを取らないどころか、各種ビタミンの栄養価はあらゆるサプリメントの中でもトップクラスの含有量ですから、グミだからと言って気休め程度というものではないのです。

 

では、このマルチビタミングミさえあれば栄養面は心配ないかと言われれば、残念ながらそんなこともありません。

 

しかし、食が細い高齢者の方の場合、人によってはビタミンよりもお肉などから取れるたんぱく質や脂肪分の不足の方が心配ということもあるでしょう。

 

それらはグミでは摂れませんから、また別の工夫が必要です。

 

おすすめなのは、アーモンドやクルミなど、栄養価の高いナッツ類をおやつ代わりに食べることです。

 

これらにはマルチビタミン程豊富なビタミンは含まれていませんが、健康維持には欠かせないビタミンEや、高齢者が不足しがちな食物繊維、高質な脂肪分やたんぱく質がたっぷり含まれていて、食の細い高齢者の方の栄養源としては非常におすすめです。

 

マルチビタミングミは、ごはんやお魚は食べるけれど、色とりどりの野菜サラダや果物、またビタミンAやビタミンB6、B12など臓物系の肉類や貝類、魚類など、調理に手間がかかりがちなものをめっきり食べなくなった(食事に手間や時間をかけなくなった)という方におすすめです。

 

 

しかし、例えばおじいちゃんの栄養補助剤としてこれを勧めるとなると、少し可愛すぎてしまってプレゼントしにくいということもあるかもしれません。これも人に依りますが、お年寄りの食事のとり方はしばしば偏食家の子供と同じように頑固なことがあります。

 

毎日決まった時間に決まったものを食べなければ気が済まない。知らない食べ物はわざわざ食べない。間食も甘いものは一切食べないとか、そもそも間食する習慣がないという方もいるでしょう。

 

マルチビタミングミがおすすめな点は、どなたでも無理なく食べられる美味しさと食べやすさを伴ったバランスの良い栄養補助食品だというところです。栄養価はマルチビタミンサプリの中でもトップクラスで、それでもグミタイプですから大きなカプセルを飲む必要がありません。

 

しかし、食生活のサイクルを確立していることが多い高齢者の方に、このマルチビタミングミを新たに生活に取り入れてもらうことは果たして可能でしょうか。

 

あくまでサプリメントなので、食べ過ぎることのないよう気を付けなくてはなりません。おじいちゃん、おばあちゃんだけでなく、小さなお子さんから大人まで、ご家族みんなの体に優しいマルチビタミングミです。

 

デザインは少し子供寄りのようですが、そこに不都合がなければ、ぜひ簡単に栄養摂取できるおやつの一員としてお試しください。体作りをしなければならないのはご老人でも同じですから、きっと役に立つと思いますよ。