ビタミンDと健康


ワンステップ・クリアブルー


ビタミンDと健康

 

体を健康的な状態に維持するためにはビタミンDは必要不可欠です。しかし、このビタミンDは日本人女性の多くが不足していると言われています。

 

ビタミンDを積極的に体にとり込むためにはビタミンDを含んでいる食品を積極的に摂取するようにしなければなりません。また、ビタミンDは適度に日光を浴びることによって体内で作り出すこともできます。

 

ビタミンDはキクラゲや舞茸、かつお、いわしといった食品に多く含まれています。通常の食事での摂取量を考えた場合には、やはり魚からビタミンDを摂取するというのがより効率が良いですのでおすすめです。

 

そして日光浴の場合には季節や時間帯によってそれぞれ異なるのですが、日光浴をすることでビタミンDを効率よく摂取することができますのでおすすめです。

 

日光の中でもUV-Bと呼ばれている紫外線を浴びることでビタミンDを効率よく摂取することができます。しかし、日焼け止めクリームなどを使用している場合には、このビタミンDをを効率よく摂取することはまず不可能です。

 

日光を浴び過ぎると、UV-Aが原因となって日焼けをしてしまったり、シミの原因となってしまうことがあります。そのため、程よい量の紫外線を浴びるというのが重要なのです。

 

丈夫な骨づくりとビタミンD

 

丈夫な骨づくりというのは健康的な生活をおくるうえで欠かせないものです。
この丈夫な骨作りに欠かせないものとしてカルシウムがあります。

 

カルシウム不足というのは、更年期以降に増加してしまう骨粗しょう症のリスクを高めてしまう原因になります。
しかし、カルシウムは足りていても、ビタミンDの摂取量が十分でなければ効果を持続させることはできません。

 

食べ物が腸管に入るとビタミンDが、腸管に働きかけることによって食べ物の中に含まれているカルシウムの吸収を促すのです。
さらにカルシウムが尿中に排出してしまわないように腎臓においてカルシウムの際吸収促進しているというのもこのビタミンDの役割なのです。

 

カルシウムの吸収を促すだけに限らずビタミンD自体も健康的な体づくりをサポートしてくれるんですよ。
骨の細胞というのは新陳代謝によっていつも新しい細胞と入れ替わっています。
しかし、ビタミンDは古くなった細胞を破壊する働きも活性化させます。

 

そして骨の再生も促すことができるんですよ。
さらにビタミンDは、神経であったり筋肉の働きも効果的に活性化させることができますので、転倒予防においても効果的なんですよ。

 

骨の健康を維持するためにも、ビタミンDを積極的に摂取するようにしてみてくださいね。

 

ビタミンDの効果効能

 

ビタミンDというのはどのような栄養素なのでしょうか?ビタミンDは、歯や骨などを形成しているミネラル成分を運搬するうえで必要不可欠なものです。

 

食事中で摂取されたビタミンDは小腸、そして体内へ吸収されるようになります。肝臓と腎臓を通過することによって活性化ビタミンDになって活躍するようになります。

 

また、ビタミンDは日光に当たることで体内でも生成されるようになります。骨を強くするためには日光浴が欠かせないと言われているのですが、それはこのような理由からなのです。

 

このビタミンDが不足してしまうと様々な病気を発症してしまうようになります。成人でビタミンDが不足してしまうと骨密度が低下してしまい骨粗しょう症を発症してしまうようになります。

 

ではビタミンDの豊富な食品というのはどのようなものがあるのでしょうか?ビタミンDは干しイワシやまぐろなどに含まれます。さらに干ししいたけやしめじ、まいたけといったきのこ類に多く含まれていますので、意識をして摂取するようにしてみましょう。

 

このようにビタミンDは普段の食生活の中で手軽に摂取することができるものですので、しっかりと覚えておくようにしましょうね。そうすれば健康的な生活を手に入れることができますよ。