できてしまった妊娠線はどうすれば消える?


ワンステップ・クリアブルー


できてしまった妊娠線はどうすれば消える?

 

妊娠中に妊娠線の予防を何もしていなかったので、出産後に見事な妊娠線ができてしまいました。
不思議なことに最初は赤色だったのに、徐々に色が抜けて白い線へと変わったんです。
皮膚が収縮したような感じでデコボコしており、見た目だけでなく肌触りも最悪です。
とても目立つので、一生消えなかったら温泉に行けないかもしれないと本気で落ち込みました。
ネットを見ても妊娠線は消えない、予防するしかないという内容ばかり。
でも消す方法がまったく無いわけではありません。
お金をかけて治療をすれば、ツルツルの肌にならなくても目立たないお腹にすることは可能なよう。
例えばレーザーを当てる方法や、妊娠線の部分を切って縫合する手術法など、
でも、妊娠線を消すためにこんな大掛かりな手術はしたくありません。
帝王切開だったのでただえさえお腹に跡が残っているのに…。
残された方法はただ一つ、ボディクリームを使って消す方法です。
ストレッチマーク用のボディクリームなら、リスクもないしコスパも良いのでしばらくこれでケアしてみます。

 

 

益若さんプロデュースの妊娠線を隠す水着が可愛い!

 

ママ友と話していると、妊娠線にコンプレックスを持っている人が多いことがわかります。
私も妊娠線が気になっていて、海に行きたいけど行けないよね〜なんてみんなでため息をついています。
独身の頃のように可愛い水着を着て出かけたいけれど、このお腹では可愛い水着なんて似合いません。
しかも陽に当たると妊娠線の部分が余計に白く浮いて見えるので、目立ってしまうんです。
もしかして一生水着を着れないのかなとショックでした。
出産に向けて体が頑張ってくれた証ではありますが、一生残るというのはさすがに落ち込みます。
でも、益若つばささんのブログを見て少し勇気をもらえました。
ママモデルでもある益若さんが、妊娠線が気になる人でも着られる水着を作ってくれたんです。
水着というとお腹を出すビキニが一般的ですが、益若さんプロデュースの水着にはお腹が隠れているものもあります。
しかもデザインがものすごく可愛いので、これならこのお腹でも気にせず着られることができそう。
夫と子供とさっそく海に行きたくなりました。