妊娠線予防専用のクリームを買わなかった理由


ワンステップ・クリアブルー


妊娠線予防専用のクリームを買わなかった理由

 

妊娠線予防の保湿剤、最初は妊娠線予防専用のものにしようと思ったのですが、結局市販の保湿剤を買いました。
その理由は、高い保湿剤を買っても、ケチケチしてあまり使わないと思ったからです。
妊娠線はこまめに保湿しないとできてしまうらしいので、少量しか使わなかったら妊娠線が残ってしまうかもしれません。
それだったら値段の安い市販の保湿剤をたっぷりと塗って、妊娠線予防した方がいいと思ったんです。
もちろんお金に余裕があれば専用のクリームなどを買いたかったですけどね。
肌のことを考えて作られているので安心して使えそうです。
ただ私の性格からして高価な化粧品はたっぷり使えないと思ったので、市販のクリームにしました。

 

 

病院では教えてくれない妊娠線予防のやり方

妊娠をすると、ほとんどの場合医師から体重コントロールについてアドバイスされると思います。
私も指導を受けたのですが、妊娠線予防については何も言われませんでした。
体重コントロールは母子ともに必要なことだけれど、妊娠線予防は健康に影響があるわけでもないので、わざわざ説明しないのでしょう。
でも女性は体に妊娠線を残したくないと思う方が多いはず。
なので妊娠線予防の方法も、婦人科で説明してくれると良いのになぁと思いました。
最終的には自分で調べて保湿剤を買ったりマッサージをしたりしていますが、ネットにはいろんな情報があるので鵜呑みにできません。
やっぱり病院で教えてもらった方が安心できますよね。