排卵検査器 しくみ


ワンステップ・クリアブルー


クリアブルー排卵検査器のしくみとは?

 

排卵検査薬だと、排卵を予測できるのがその24〜36時間前である関係上、時間的余裕が無さ過ぎます。要するに、妊娠しやすい性交渉のタイミングは、排卵日の24時間前である関係上、陽性が出たらほぼすぐ性交渉に入らなければいけませんから。

 

そうかと言って、生理中から生理終了直後のどこかで受ければ良い、産婦人科での排卵検査なら、早くに排卵日を正確に知ることができますが、病院に行く手間がどうしてもかかってしまいます。そこで、手間が無く、もう少し早めに排卵日を予測できるグッズがないか探してみたところ…クリアブルー排卵検査器というのがヒットしました。

 

なんでも、これなら5日も前から排卵日を知ることができるみたいです。しかし、クリアブルー排卵検査器は、なぜそんなにも早く排卵日を予測してくれるのでしょうか?それは、排卵日を予測するために検出する女性ホルモンが、黄体ホルモンだけではないからです。

 

詳しく言うと、排卵が近付くと、黄体ホルモンよりも早く分泌が向上する、卵胞ホルモンもクリアブルー排卵検査器は検出するため、排卵検査薬よりものすごく早く排卵日を予測できるのだとか。そのため、時間的余裕を重視するなら、クリアブルー排卵検査器が一番とのことでした。

 

女性の気持ちを理解できない男性

 

女性の気持ちを理解できない男性っていますよね。
奥さんが子供が欲しいと、妊活に協力してほしいと相談を受けても、「忙しい」で逃げてしまう人っています。
女性は男性とは違い、子供を出産できる期間が限られています。
そのため、30代も前半になってくれば、やはり一人目を欲しがる人が多いです。
特に子供が複数欲しい人は、二人目や3人目の出産のことを考えると、30代の前半で一人目は生んでおかないと、出産計画が厳しくなってきます。
子供が一人だけで良いと言う場合であれば、30代で生もうが、40代で生もうが良いんですけどね。
二人目や三人目を考えると、30代の前半っていうのは、すごく大事な時期になります。
そうした女性の焦りを理解せずに、「もうちょっと後でいい」なんて返事をしている男性は、やっぱり女性の気持ちをよく理解していないと思います。
それこそ、男性に子供のことで焦っているのを悟られたくなくて、排卵検査薬のクリアブルーを密かに買って、旦那さんを誘ったりして、賢明に努力している人もいます。
男性は女性がクリアブルーなどの排卵検査薬を使って、排卵日を狙った子作りに誘うことを嫌がる人もいますけどね。
デリケートな問題だから、なかなか夫婦でも話し合えないこともありますね。

 

 

妊活のための退職はあり?

 

排卵検査薬のクリアブルーを使って妊活していた先輩が、以前に「子供が本当に欲しいのであれば、仕事なんて辞めちゃいな」って言っていたのをすごく覚えています。
先輩は退職してからクリアブルーの排卵検査薬を使って、ちゃんと自然妊娠が出来たので、妊活したい女性は仕事を辞めることを勧めていました。
最初は「仕事をしながらでも子供なんてできるでしょ」って、私も思っていたんですが。
実際に仕事を始めてみると、うちの会社はすごく激務で、年に何回も生理が来なくなる月も出るようになり、さすがに自分の体が心配になってしまいました。
クリアブルーの排卵検査薬は感度が良くて人気があるけど、結局ストレスで排卵がなくなってしまったら、役に立ちませんもんね。
職場によって、感じるストレスは違うと思いますが、やっぱり女性はあんまりハードな職場にいると、妊活にも影響が出てくるんだなって思いました。
仕事を辞めて妊活に専念した方が良いっていう人がいるのも、納得でした。
私のように、仕事を辞めたことで、月経周期も正常になるような場合は、やっぱり仕事によるストレスが相当大きいのかなって思いました。
そういう場合は、退職して、子作りに専念するのも一つの方法ですね。

 

子供は簡単にはできない!

 

「子供なんて作ろうとおもったらいつでもできる」普通はそう思いますよね。
でも、いざ子作りをしてみると、なかなか子供が出来ない。
最初は「タイミングが悪いんだ」と気にしないでいても、何年も子供が出来ないと、さすがに不安になってくる。
周りから「子供はまだ?」なんて言われるので、焦りから排卵検査薬 クリアブルーなどを使って、タイミング法を試してみたり。
徐々に「私って、もしかして不妊?」と思い当たるようになる。
そして、クリアブルーなどの排卵検査薬を使ってタイミング法を試しても、なかなか出来ないとなると、今度こそ不妊治療の専門病院へ通院することを考えてしまいます。
やはり不妊治療の専門病院へ行くとなると、パートナーの協力が当然必要になってきますので、話が大事になります。
やはり女性自身、そこまで行くとすごく考えてしまいますよね。
タイミング法でも子供を授かれないとなると、人口受精や体外受精のステップに進むことになりますので、経済的な問題も出てきます。
やっぱり経済的に厳しいと思うと、なかなか不妊治療も一歩が踏み出せないで考えてしまいます。
でも、子供が欲しいのであれば、やっぱり挑戦するしか方法がありませんよね。

 

 

不妊治療したくても通院は嫌!

 

仕事をしている女性が妊活を始めることを考えると、デキる事なら市販の排卵検査薬クリアブルーなどを使って、自然妊娠したいという気持ちが強いと思います。
病院へ通院した方が妊娠確率は高くなりそうですが、やはり働いていると、通院自体が難しい!
「私、妊活中です」って、はっきり言えたら良いんでしょうが。
やっぱり、会社に妊活をしていることをはっきり言える人って少ないですよね。
やっぱり言いたくないですし。
「あの人、不妊なんだ」って思われるのも、ちょっと嫌ですからね。
そういうことを考えてしまうと、やっぱりクリアブルーの排卵検査薬とかで自然妊娠できたら、本当に楽なのになって思います。
病院で通院しながら妊活するとなると、色々な意味でストレスが溜まると思います。
だからこそ、女性は本気で妊活するんだったら、それこそ森三中の大島さんのように、きっぱり仕事を中断したり、辞めたりする方が、きっと良いんだろうなって思います。
そういう思い切りって、不妊治療では、実はすごく大事なんじゃないのかなって思います。
勿論、仕事も辞めたくないけど、仕事のストレスが原因でホルモンバランスが崩れ、なかなか妊娠出来ないっていう人は少なくないですからね。

 

30代は結婚も出産も焦り出す年齢

 

20代の頃はそれほど悩んでいなかった人でも、30代になって結婚がしていないと、焦ってくる人はいます。
女性がなぜ30代になると、結婚を焦り出すかっていうのは、やっぱり『本能』が影響しているのだと思います。
子孫繁栄という、本能が、そろそろ子孫を残せなくなってくるという焦りを、感じるんでしょうね。
晩婚化&晩産化になったとしても、最適な出産年齢までが、変わるわけではありません。
今も昔も、やはり生殖期間として最適と言われているのは、やっぱり10代の後半から20代の前半と言われています。
結婚や出産をする年齢が遅くなっても、生殖期間としての年齢は変わらないんですよね。
結局40代や50代になってくると、閉経の問題があり、女性はそれ以降になってしまうと、卵子を冷凍凍結でもしていない限り、自分の子供を生むことはできなくなってしまいます。
クリアブルーのような排卵検査薬を使っても、やっぱり年を取れば取るほど、受精卵が育たず流産になることも多いです。
せっかくクリアブルーなどの排卵検査薬で子作りのタイミングがあっても、子宮の中でしっかり育たないと、意味がありません!
やはり女性は、出産をするのであれば、出産年齢は良く考えないといけないですね。

 

海外の排卵検査薬はネットでしか買えない

 

クリアブルーって、通販している排卵検査薬の中でも意外に馴染みがある商品。
というのも、クリアブルーは排卵検査薬ではなく妊娠検査薬で通販で購入したことがあるっていう人も結構いますからね。
妊活中は排卵検査薬で陽性反応が出るのが嬉しかったように、妊娠判定する時も、やっぱりドキドキが止まりませんでした。
特に今回はタイミングがあったかもと、密かに自信がある時だと、余計に妊娠検査薬で陰性になってしまうと、ショックが大きいです。
でも、こればっかりは運なので仕方ないですよね。
子供が欲しいと思ったら、やっぱり一度は病院で体に異常がないか診察を受けたり、出来るかぎりのことはしないと、ダメですね。
特に今は、20代でも不妊の人は治療をしないと、なかなか子供を自然に授かることは難しいこともありますので。
不妊治療で大事なことは、やっぱり手遅れになる前に、しっかり治療をすることだと思います。
排卵検査薬だって、体に問題がないことが前提での妊活方法なので、男性が無精子症だったり、女性が無排卵であると、当然無駄な妊活になってしまいます。
自分の体のことを知らないまま妊活を始めても、結局は効率よく妊娠することが出来ないので要注意です。

 

 

海外の排卵検査薬は通販でだけ入手可能!

 

通販している海外の排卵検査薬って安くて良いんですが、国産のクリアブルーやドゥテストの方が妊娠検査薬でもお馴染みのブランド。
なので、初めて通販で排卵検査薬を購入しようと思った時に真っ先に選んだのはクリアブルーでした。
やっぱり最初は、価格なんかよりも、安心感の方を重視したくなってしまいます。
だって、私の友人が最初に価格が安いと海外製の排卵検査薬を頼んだけど、日本語の丁寧な説明書がついていないので、使い方がわからなくて、結局国産の排卵検査薬も購入したっていう失敗もありましたから。
やはり最初に排卵検査薬を使う人は、国産の方が、しっかり使い方について書かれているので、迷いがありません。
今は親切なネットショップであれば、日本語の説明書をつけて販売している海外製の排卵検査薬もありますが。
何も説明書がついていないケースも多々ありますね。
初めて排卵検査薬を使う人の場合、「いつ試すのか?」「どうやって検査するのか?」など、基本的なところからつまずいているので、日本語の説明書があった方が絶対に良いです。
慣れたら説明書なんて必要ないですが、最初くらいは説明書がしっかりついている方が、やっぱり安心感がありますね。

 

 

夫婦で妊活

 

夫婦で妊活を始めるのであれば、いきなり病院に通院するのは、結構ハードルが高い。
金銭的な面でも、通勤の時間的な問題もありますからね。
特に今は、夫婦で共働きをしている人が多いので、なかなか難しいと思います。
でも、市販で売っている排卵検査薬だったら、そういう面ではすごく便利だと思います。
通販でクリアブルーの排卵検査薬を購入したりするのも良いですね。
私は以前に、通販でクリアブルーの排卵検査薬ではなく、妊娠検査薬もお世話になったことがあるので、ちょっとだけクリアブルーブランドに馴染みがあります。
排卵検査薬には聞いたこともないような、海外製の製品も多いので、やっぱり最初に試すんだったら、馴染みがあるブランドの方が良いなって思いました。
夫婦で子供が欲しいと望んでいても、なかなか排卵検査薬で妊娠できないと、やっぱり最終的には体外受精になってしまいますね。
でも、体外受精は病院によって料金が違いますが、30万円〜50万円程度の費用がかかってしまうので、やっぱり大変です。
それで100%出産まで無事という保証もないことを考えると、体外受精っていうのは、気軽に挑戦できるのものではないと思います。
それも子供が欲しければ、挑戦するしかないですけどね。

 

排卵検査薬はネットが充実!

 

通販ショップを見ていたら、実はクリアブルーって妊娠検査薬だけではなく、排卵検査薬もあるんですね!
中にはクリアブルーの排卵検査薬と妊娠検査薬のセットを売っている通販ショップもあったので、いいかもって思いました。
妊娠検査薬も、結構排卵検査薬と同じくらい、消耗してしまうことがありますよね。
私は第一子を妊活していた時に、早く子供が欲しいあまりに何度も何度もフライングをして、妊娠検査薬を大量に消耗してしまいました。
今となっては、バカだったな〜って思いますけどね。
でも、それだけ子供が出来ることが待ちきれない状態だったのです。
長く排卵検査薬で妊活している人なんかも、やっぱり妊娠検査薬で、早くからチェックしてしまう人が多いっていいますからね。
早期妊娠検査薬だったら、性交後3週間くらいですぐに反応しますので、結果が早くわかります。
排卵検査薬と一緒に、早期妊娠検査薬も一緒に注文している人もいます。
でも、妊娠検査薬が陽性にならないと、やっぱりがっかりしてしまう気持ちがあるんですよね。
そこから「もう一回」という気持ちにモチベーションを上げることがやっぱり、大事だと思います。
何度も失敗が続くと、自信喪失気味になってしまいますね。

 

 

子供が出来にくい人は生理周期が不安定な人!

 

生理周期が不安定な人は、子供が出来にくい可能性がありますので、将来を考えるのであれば、まずは体質改善を考える必要があります。
特に最近は男性の無精子症なども増えているので、女性だけチェックをすれば良いという問題ではありません。
男性も積極的に協力してくれないと、やはり不妊の原因をしっかりと突き止めることができないですね。
女性だけがやる気があって、空回りをしているケースって、結構多いんですよね。
男性の場合は、仕事が忙しくて、不妊治療のために通院するのも惜しいと感じてしまうこともありますし。
でも、女性だって出産が出来る期間が限られているので、やっぱり早く妊娠したいと言う人も多いです。
旦那さんがあんまり不妊治療で通院へ前向きじゃない場合は、通販でクリアブルーの排卵検査薬とか使っても良いと思いますしね。
クリアブルーの排卵検査薬だったら通販で購入した方が、薬局で購入するよりも安い事が多いので、もっぱらネットでの購入が多くなっています。
市販の排卵検査薬だったら、通院の必要もなく、自分達だけで妊活が出来ますので、気楽は気楽だと思います。
ただ、その代り、女性の方は、基礎体温をつけてしっかりと勉強しないと、なかなかタイミングを合わせにくいですね。

 

クリアブルー排卵検査器のしくみとは?記事一覧

葉酸サプリメントで備える高齢出産は母体のみならず、赤ちゃんの生育などにも少なからず影響を及ぼすものと捉えられています。女...

出産育児一時金ってありがたいです子供を産むのって、かなりのお金がかかりますよね。妊娠したかもと思って、診察を受けると約1...

妊娠線予防の保湿剤の選び方について現在妊娠中の私。まだお腹は大きくなっていませんが、妊娠がわかってから妊娠線予防を始めま...