出産育児一時金


ワンステップ・クリアブルー


出産育児一時金ってありがたいです

 

子供を産むのって、かなりのお金がかかりますよね。妊娠したかもと思って、診察を受けると約1万円近くかかるし。
もしそこで、胎嚢が確認できなければまた2週間後くらいに診察を受けることになります。妊娠すれば、定期的に病院へ通うことになります。

 

各自治体によって診察の補助券がありますが、血液検査が2度ほどありまた1万円近く出費があります。
それ以外にも、出産準備として腹帯や妊婦服、赤ちゃんの服、ベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシート、おしりふき、おむつ、ミルクなどなどかなりの費用が必要になります。

 

もし、出産育児一時金が支給されなければ42万円も自分達で負担することになるので、ざっと100万近くは必要になるってことですよね。

 

出産育児一時金がなければ、もっともっと出産する人が減ってしまうかもしれないですね・・・。うちも、もう一人は考えられないかもしれません。
出産育児一時金の制度に感謝して、もう一人頑張って産むぞ〜!!早く妊娠できればうれしいんですけどね。

 

 

出産育児一時金がないと産めない

 

出産を迎える妊婦さんて、人それぞれですが助成金があります。私の場合は、つわりが酷く出勤することが困難になり退職してしまいました。
産休を取って職場復帰する気持ちも全然なかったので、つわりがいい辞めるきっかけになったのかも。

 

ぎりぎりまで働いた人は、他にも助成金があるようですが、私の場合は出産育児一時金だけでした。これは、出産をすると健康保険から支給されるお金です。
子供一人につき42万円もらうことができます。年々出産育児一時金の金額が上がっていて、うれし〜と思っていたのですが産婦人科でかかる費用も年々増えているようですね。

 

出産する産婦人科に書類を提出して、産婦人科の方から請求してくれるので差額を退院時に支払う形になりました。
もし、出産育児一時金がなかったら産めても一人かなぁって思ってしまいますね。
出産育児一時金があるから、安心して埋めるけど、これがなけれもっともっと出生率が減ってしまうんだろうなぁ。診察代もすべて免除になると嬉しんですけどね〜。