妊娠できない理由を考える


ワンステップ・クリアブルー


妊娠できない理由を考える

 

結婚をして、いつでも子供を授かっていい状態になってはじめて、なかなか妊娠できない現実と向き合う方は大勢います。
妊娠できない=不妊症ではないのか?と、自分の身体に不安を抱く方も少なくはないでしょう。

 

 

妊娠のための準備や計画を立てる上でまず最初に行いたいのが、自分自身の身体を改めてみるということです。
それまで健康に何の問題もなくやってこれた身体であっても、どんな問題を抱えるようになっているかは、自分でも気付けていない面があります。
病院などの専門機関で調べてみるのもひとつの手段ですし、排卵検査薬を使って自分の排卵を確認してみるのもいいのでしょう。
いずれにしてみても、それまで当然であったことに甘えるのではなく、もしかしたら?という可能性を考え改めてみることが、妊娠の準備と計画には不可欠なことになると思います。

 

 

妊娠は避妊をしなければ実現できるという程、簡単なものではありません。
避妊をしなければ当然その確率は高まりますが、確実に妊娠できるという保証はどこにもないのです。
また妊娠しやすい身体であるかどうかについても個人差があり、どんな人であっても妊娠しにくい身体である可能性は十分にあるのです。

 

 

自分が妊娠しにくい身体のはずがない!という強い思い込みが、あなたの妊娠の妨げとなっていては元も子もありません。
妊娠しにくい可能性は誰にでもあるという事実を受け入れ、実際に自分の身体がどうであるかについて知る機会を設けていくようにしましょう。