出産育児一時金が減った?


ワンステップ・クリアブルー


出産育児一時金が減った?

 

妊活中の私は、出産育児一時金に変更はないかなぁと何気なく調べてみたのですが、平成27年度から40.4万円という文字が目に入りました。
え〜物価があがり、出産費用も年々上がっているのに出産育児一時金が減ってしまうってどういうこと?

 

とよく文面を見てみると、産科医療補償制度対象の出産の場合は現行維持で42万円のままでした。
産科医療補償の掛け金が3万円から1.6万円に引き下げになったことで40.4万円になるということでした。

 

つまり、これまでは一時金42万円(内掛け金3万円)実際に出産費用として使えるのは39万円。
平成27年度からは一時金42万円(内掛け金1.6万円)実際に使えるのは40.4万円。実質、1.4万円増えたと考えてもよさそうです。

 

出産育児一時金が減ったと思ったけど、増えててうれしいですね。出産医療費が増加傾向にあるため、42万円の支給が維持してくれているようです。本当にありがたいですよね。
これに乗っかって、入院費用が増加しないといいけど・・・。

 

 

乳幼児医療費助成にはとっても助かってます

 

乳幼児医療費助成にはとってもお世話になっています。
自分のことなら、少しぐらい具合が悪くても我慢して病院へ行かないこともできるけど、子供のことに関しては少しでもおかしいなと思ったら病院で先生に診てもらいたくなってしまいます。
もちろん、無駄なことでは病院へはかからないようにはしてますけどね。

 

今までに、小児科、皮膚科、耳鼻科、歯科へ通ったことがありますが、大人よりも病院へ行くことが多いので乳幼児医療費助成がなければ、かなりの金額を負担しなければなりません。
特に皮膚科にはかなりお世話になって、何度も通院したり、薬をもらっています。

 

今年に入ってからは、小児科と歯科へしか行っていませんがすでに5回も病院へ行って診察してもらったり薬をもらっています。
私は2回、主人は0回病院へ行っているけど、節約のため少しの風邪や痛みくらいなら我慢しちゃいます(笑)

 

これからも、病院へ通う回数が多いと思いますが、ありがたく乳幼児医療費助成を使わせてもらいたいと思います。