GMP規格


ワンステップ・クリアブルー


GMP規格であるかどうかで見極める

 

結論、サプリメントの品質というもは、天然だから良くて合成だから悪いとは限らないものです。
所詮は飲んですぐに大きなダメージでも受けることがない限り、サプリメントの品質なんて私達には分からない面があります。
では一体どうやってサプリメントの品質を見極めれば良いのでしょうか。

 

これは実は簡単なことで、そのサプリメントを作っている工場がGMP規格というものに準拠しているかどうかを確認すれば、私達でもそのサプリメントの品質の良し悪しを判断することができます。
GMP規格とは原料や製造、出荷などあらゆる過程でサプリメントの品質が一定に保たれているかを判断する基準となる規格です。
GMP認定をを受けた工場であれば、その工場で作られているサプリメントにはおかしなところがない、言わば健全なものだという証明になる訳です。

 

GMP認定は民間の団体が行っており、厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」というものに基づいて第三者の目で厳しくチェックしますので、GMP認定を受けた工場のサプリメントであれば、品質は一定の高品質に保たれていると考えて問題ないと言えるでしょう。
ですので、葉酸サプリメントの選択をする際も、GMP認定工場によって作られたもであるか否かを是非確認するようにしてみてください。