カンジタ膣炎治療


ワンステップ・クリアブルー


カンジタ膣炎治療は医薬品じゃなくてハーブサプリの時代。乳酸菌サプリで予防もできる。

 

カンジタ膣炎の大きな悩みは、症状自体よりもむしろ、「なぜこんなに再発を繰り替えすんだろう」という苛立ちや不安感にあると思います。

 

カンジタ膣炎自体は大した病気ではありません。病院に行って、膣内を洗浄してもらい、膣剤と軟膏を使えば治ってしまいます。

 

再発の方を対象としたカンジタ膣炎を治す市販薬もあります。

 

やはり膣内に直接挿入する錠剤と外陰部用の塗り薬がセットになったもの。

 

これを使えばカンジタ膣炎はすぐに治るでしょうが、このような対症療法に適したカンジタ用のお薬はあっても、意外にカンジタ膣炎とは無縁になるような、根本治療ができるお薬や方法は少ないのです。

 

何度も薬なんか使いたくない!膣に薬入れるのも嫌!

 

生理のときは膣錠を入れてもあんまり意味ないって言うし…。

 

いちいち薬局や病院に行くのも面倒。

 

ああカンジタから解放されたい。

 

そんな方に、カンジタと戦う体を作るサプリメントを2種類ご紹介します。

 

一つは飲むだけでカンジタの治療ができるサプリメント。

 

もう一つはカンジタの予防効果に特化したサプリメント。

 

状況に応じて使い分けてみてください。

 

目次

・カンジタクリアスーパー
飲むだけでカンジタの治療ができるサプリメント
カンジタ対策に適したハーブが3種類
「カンジタクリアスーパー」はハーブだけじゃない
「カンジタクリアスーパー」でダイオフ症状を緩和
・フェミプロバイオ
治ったら乳酸菌で予防だ
膣内環境を整えるのに特化した乳酸菌サプリ
デーテルライン杆菌の働きが弱まるのはなぜ?
デーテルライン杆菌を補いましょう
・まとめ

 

カンジタクリアスーパー

飲むだけでカンジタの治療ができるサプリメント

 

カンジタ膣炎の治療は、膣錠を用いるのが一般的です。

 

しかし坐剤が苦手な人にこれは嫌ですよね。

 

カンジタの度に自分で錠剤を挿入しなくてはならない。嫌だからといって放っておいて良くなったことなんてないし、と嫌々治療を行っている人も多いのではないでしょうか。

 

「飲み薬でよく効くのってないのかなあ」と考えたことはありませんか?

 

そんな方におすすめなのが、「カンジタクリアスーパー」というサプリメント。

 

名前からしてカンジタに効果があることが分かると思いますが、これはカンジタ対策用に作られた、カンジタを退治するためのサプリメントです。

 

サプリメントなのでお薬ではありませんし、成分は全て天然のものを使用していて体に優しい点もおすすめのポイント。

 

カンジタ対策に適したハーブが3種類

 

「カンジタクリアスーパー」の主成分はカンジタ菌を退治する効果のあるハーブです。

 

ワームウッドは私たちの免疫機能を高めて、カンジタ菌の増殖を抑えてくれます。

 

ブラックウォルナットは強い殺菌効果を持ち、感染症から守ってくれます。

 

カンジタ治療のハーブと言えばオレガノです。カンジタによる炎症やカンジタ菌の成長を強力に抑える効果があると知られています。

 

カンジタ菌などの細菌に対する抗菌力・殺菌力のある天然のハーブを利用することで、ナチュラルな方法でカンジタ対策ができるハーブサプリメントです。

 

カンジタクリアスーパーはハーブだけじゃない

 

「カンジタクリアスーパー」はハーブのサプリメントね、実際雰囲気で効果がある感じがするだけで、ハーブと聞けば信用してしまう女子を狙った製品なのねと思われてしまったかもしれません。

 

しかし、「カンジタクリアスーパー」は徹底的にカンジタに効果のある成分を研究し、確実にカンジタの苦しみから解放されるために作られたサプリメントなので、ハーブ以外の成分にも注目です。

 

例えばカプリル酸はカンジタ研究で有名なエリカ・ホワイト博士が、腸にまで達したカンジタ菌を撃退できると発表した成分。

 

その他膣内環境を整える要員として乳酸菌のアシドフィルス菌、免疫力を高め、抗菌作用を持ち、カンジタ菌を対外に排出する役割を持つアエロベラエキストラクトも配合されている。

 

ハーブだけじゃなくて、医薬品とは違うカンジタに有効な成分が使われているのです。

 

「カンジタクリアスーパー」でダイオフ症状を緩和

カンジタ治療には付き物の人もいるかもしれない、ダイオフ症状を軽くするための成分も2種類配合。

 

ダイオフ症状とは、カンジタ菌が死ぬときに排出する毒素の影響で体調に悪影響が出てしまう症状のことです。

 

このダイオフ症状を緩和する成分として、酵素の一種、プロテアーゼとセルラーゼが配合されています。

 

この2成分はセットで働きます。セルラーゼがカンジタ菌を覆う殻を壊し殺菌、ここでカンジタ菌は毒素を放出するのですが、プロテアーゼがこの毒素を対外に排出してくれるので、ダイオフ症状を大幅に緩和してくれるという訳です。

 

このように、「カンジタクリアスーパー」はハーブから全部合わせると11種類もの数の成分がカンジタを退治するために働いてくれます。

 

薬局で買うお薬より強力で、かつ体には優しいものが欲しいという私たちの要望に応えられるとても便りになるサプリメントです。

 

フェミプロバイオ

治ったら乳酸菌で予防だ

 

カンジタは治ってもすぐ再発するから嫌。

 

もうあの痛痒さを経験したくない、始まる度にうんざりして憂鬱になるという方は、予防に特化したサプリメントを使用すべきだと思います。

 

「カンジタクリアスーパー」はカンジタ対策のために作られているし体に優しいとは言え、日ごろから常に摂取するものではないようです。

 

やはり発症時、発症するかな?という段階で飲んで効果がある、対症療法的なサプリという側面が強い。

 

治療ではなく予防の方を念入りにしたいのであれば、「フェミプロバイオ」という乳酸菌サプリがおすすめ。

 

膣内環境を整えるのに特化した乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリなんか世の中にゴマンとあるけれど、膣内の環境を整えることを主目的としたサプリメントは意外に少ないのではないかと思います。

 

「フェミプロバイオ」は、私たちの体の中に無数にいる乳酸菌の中でも特に膣内で支配的に常在しているデーテルライン杆菌を補給できるサプリメントです。

 

デーテルライン杆菌の働きにより、膣内は常に弱酸性のPh環境に保たれており、自浄作用が働いています。

 

しかし、ストレスや風邪と言った少しのきっかけで、自浄作用能力が落ちてしまうことがあります。

 

カンジタはこのときを見計らって増殖し猛威を振るいますが、デーテルライン杆菌が正常に働いていればカンジタ菌は必要以上に増えることなく、つまりカンジタ膣炎も発症せずに済む。

 

だから、デーテルライン杆菌を摂取できるサプリメントがカンジタ膣炎の予防に繋がるというわけです。

 

デーテルライン杆菌の働きが弱まるのはなぜ?

 

正常な膣の状態であれば、デーテルライン杆菌が膣内のPhバランスを酸性に保ち、雑菌の繁殖や侵入を防いでいます。

 

ではデーテルライン杆菌による自浄作用が減少するきっかけは何かと言うと、よく言われるのが抗生物質の使用により死滅してしまうこと。

 

病気の治療のため抗生物質を利用してから、カンジタ膣炎にかかるようになったという方が多いのです。それは、抗生物質が悪い菌から良い菌まで無差別に殺してしまうから。

 

普段デーテルライン杆菌で自浄作用を保っている膣にとっては、抗生物質はもろ刃の剣なのですね。

 

また、抗生物質の有無に限らず、風邪や疲れやストレスによる抵抗力の低下によってもデーテルライン杆菌はダメージを受け、膣内の自浄作用能力が弱くなってしまうことがあります。

 

中には風邪をひくたびに、生理前(生理後)は必ずと言ってよいほど、という感じでカンジタが再発してしまう人もいるのです。

 

デーテルライン杆菌を補いましょう

 

デーテルライン杆菌の減少によりカンジタの再発が引き起こされるのですから、デーテルライン杆菌を摂取すれば、効果的なカンジタの予防になると考えられます。

 

しかし、デーテルライン杆菌の補給に特化したサプリメントは少なく、カンジタに狙いを定めて予防効果を期待することができる製品はあまりありませんでした。

 

ドクターズチョイスの「フェミプロバイオ」は、だからと言ってカンジタ専用という訳ではありません。

 

膣内を正常に保つためのサプリメントです。

 

膣内の自浄作用能力が落ちてしまうと、カンジタに限らず、あらゆる不都合が生じます。

 

おりものの異常だとか、気になるにおいだとか、カンジタ以外の菌による膣炎が起こる可能性もあるでしょう。

 

「フェミプロバイオ」は膣内を正常に保つデーテルライン杆菌を補給できるサプリメントです。

 

まとめ

 

ここでは、主にカンジタ膣炎に悩む人の中で、特に再発が多くてうんざりしていたり、病院や薬局に行くのが嫌だったり、膣剤を入れるのが苦手、という方に、カンジタ対策に使えるサプリメントをご紹介しました。

 

一つはカンジタが発症してしまった場合に使える、「カンジタクリアスーパー」。

 

カンジタ菌の撃退に有効なハーブと成分を配合した、体には優しくカンジタには厳しいサプリメントです。

 

もう一つは膣内を正常に保つ役割を負うデーテルライン杆菌を補給するための「フェミプロバイオ」。

 

カンジタ予防に限らず、膣を清潔に保ちたいという方におすすめのサプリメントです。

 

どちらもカンジタ対策には有効ですが、目的や作用は違いますので、ご自分の状況や目的に合ったものを使ってみてくださいね。

 

 

カンジタ膣炎治療は医薬品じゃなくてハーブサプリの時代。乳酸菌サプリで予防もできる。記事一覧

カンジダ膣炎は市販薬でも治せますが女性の5人に1人が生涯に1度以上は経験すると言われているほど、女性にとってはごくごく身...

.カンジダ膣炎になるとどんな症状が出る女性のおりもの異常を起こす病気の中でも、もっともポピュラーな感染症がカンジダ膣炎で...

カンジダ膣炎は自然治癒するのか、しないのか。女性にとっては身近で馴染深く、最もポピュラーな疾患とも言えるのがカンジダ膣炎...

カンジダ膣炎の治療に面倒なことはありません。おりもの異常を起こす女性の病気の中でも最もポピュラーなのがカンジダ膣炎ですが...

カンジダ菌の原因と予防法女性のおりものに異常が出る病気で最もポピュラーな感染症にカンジダ膣炎があります。カンジダ膣炎は感...

妊娠時のカンジダ膣炎は早めに治すようにしましょう体力や免疫力が低下したり、抗生物質の服用などによって膣内の菌バランスが崩...

カンジダ膣炎の薬は薬局でも購入できますが…多くの女性を悩ませるカンジダ膣炎は、かかると厄介極まりない感染症ですから、普段...

.カンジダ膣炎になるとデリケートゾーンがただれる?デリケートゾーンがかゆくて我慢できない、ヨーグルトみたいなおりものが出...

ガンジダ膣炎の症状:排尿時の痛みカンジダ膣炎の初期症状は、健康時には透明もしくは白っぽいおりものが白く粘り気のあるチーズ...

自分自身の抵抗力が落ちているときが危ないカンジダ膣炎膣に強いかゆみが出た場合には、カンジダ膣炎の可能性があります。カンジ...

カンジダ膣炎にならないためにカンジダ膣炎は、カンジダ菌が何らかの理由により過剰に繁殖する事で症状があらわれる感染症であり...

ガンジダ膣炎の症状:腟の外部皮膚(外陰)の発疹や発赤カンジダ膣炎は、カンジダ真菌の増殖により起こります。カンジダ真菌は、...

チーズ状や激しいかゆみの症状はカンジダ膣炎の可能性あり?カンジダ膣炎は、パンなどの製作に使用されているイースト菌の仲間と...