生理中以外のナプキン使用


ワンステップ・クリアブルー


ガンジダ膣炎の対策!生理中以外のナプキン使用はマメに交換

 

カンジダ膣炎はおりものが多くなりますので、中には生理中でなくても生理用ナプキンを使う人もいます。また、おりもの専用シートを使う場合もあります。カンジダ膣炎とは別に、月経と月経の中間期間には排卵がありますので、そのために使用する人もいます。おりものなどが多い時は、下着にこういった「当て物」をしなければ、下着の外までしみてしまうことがあります。
生理用ナプキンなどは、通気性が高くムレにくい設計になっていますが、当然ながら綿100%の下着と比べると、ムレやかぶれを起こしやすくなってしまいます。そのため、汚れていなくてもマメに交換する必要があります。

 

カンジダ膣炎は、真菌というカビの一種(もともと自分の膣内にいる常在菌)が増えることによって発症していますので、長時間替えずにいると、ムレによる湿度や温かい温度によって、症状をよりひどくしてしまいます。また、においも出てしまうため、衛生的に良くありません。
一般的に最も使われている使い捨てのものでなく、布で作られたナプキンもありますし、家にいる時は下着を替えるのも方法のひとつです。
カンジダ膣炎の対策としては、とにかく清潔な状態でいることが第一なので、面倒でもマメに取り替えましょう。