妊娠6ヶ月目から目立ち始めたお腹と妊娠線


ワンステップ・クリアブルー


妊娠6ヶ月目から目立ち始めたお腹と妊娠線

 

私は今まで、妊婦さんのお腹をまじまじと見たことがありませんでした。
服の上から大きくなったお腹を見たことはあったのですが、お腹を直接見たことはなかったのです。
そのため自分が妊娠した時は、お腹の大きさにビックリしました。
こんなに皮膚が伸びるものなのかと、人間の皮膚の丈夫さにも驚きましたね。
ただ、皮膚には相当な負担がかかっていたようで、妊娠6ヶ月目から妊娠線が発生。
数ヶ月でボールくらいお腹が膨れるわけですから、皮膚が耐え切れずに奥の方で亀裂が生じてしまうんだそうです。
ただ、マッサージしながら保湿をすることで予防できるんだとか。
私はここまでお腹が大きくなると思わず、妊娠線の予防などは何もしていなかったので、跡がたくさんできてしまいましたよ。
でも赤ちゃんがすくすく成長している証ですし、今はそれほど気にしていません。
ただ出産してお腹がへこんできた時に、今以上に妊娠線が目立つようになるとさすがに気になりますね。
とりあえず保湿だけは欠かさず行っていこうと思います。

 

 

妊娠線対策にニベアを使うのってどうなの?

妊娠線対策として、ママさんたちに人気なのがニベアのクリームです。
ニベアといえば日本でも有名な製品で、さらにコスパが良いことからロングセラーのヒット商品となっています。
ニベア青缶のクリームは保湿効果もあるので、妊娠線予防にも効果的と言えるでしょう。
数ヶ月から数年単位で使用することになるので、出来る限り値段は安いものが良いですよね。
コスパで言えばニベアは最強と言えるかもしれません。
ただ、添加物と保湿の観点から見るとやや不安な点も残ります。
ニベアには、敏感肌用の化粧品には避けられている香料が使用されているんです。
健康な肌の人なら問題ありませんが、妊娠中のデリケートな肌に塗るのは少し心配かもしれません。
妊娠線を本格的に予防したいのであれば、少し値は張りますがニベアより専用のケア製品を使用した方が安心でしょう。
妊婦さんが使用することを目的として開発された保湿剤なので、安心して使える成分しか入っていません。
保湿力も高いので、妊娠線予防を徹底して行いたい方にはこちらがおすすめです。