私が行った妊娠線予防は保湿とマッサージ


ワンステップ・クリアブルー


私が行った妊娠線予防は保湿とマッサージ

 

私は2人子どもを生んでいますが、妊娠線はまったくありません!
よくママ友からも羨ましい〜と言われます。
たぶん妊娠線予防をしっかり行っていたおかげでしょう。
子どもができたら海や温泉に行く機会も増えるだろうし、そういう時に妊娠線を気にしたくなかったので。
私がやった妊娠線予防はまず保湿ですね。
それから念入りにマッサージするようにしていました。
マッサージすることで肌が軟らかくなり、線ができにくくなるそうです。
妊娠線予防のマッサージをするタイミングはお風呂あがりがベスト。
クリームなどを使って、肌を傷付けないようにマッサージします。
1人目の時も2人目の時も欠かさず行っていたので、跡は一切ありません。

 

 

妊娠線予防した方が良い人とは?

妊娠線がまったくできない人もいれば、すぐにできてしまうという人もいます。
この違いって一体何なのでしょうか。
どうやら妊娠線ができやすい人にはいくつか特徴があるようです。
例えば乾燥肌だったり、皮下脂肪が多かったり小柄だったり。
このようなタイプの方は、妊娠初期の段階から妊娠線予防を行った方がいいかもしれません。
もっと言えば妊娠中だけではなく、普段からケアをして肌を軟らかくしておく必要があります。
妊娠線予防とは体型の管理や適切な運動、スキンケアなど。
妊娠中の運動に抵抗を感じる場合は、ウォーキング程度でもOKです。
そして妊娠線のケアはお腹だけでなく、お尻や胸、太ももなども行った方がいいです。