マカを選ぶポイント


ワンステップ・クリアブルー


マカを選ぶポイント

男性機能の改善や滋養強壮だけでなく、女性にとってはPMSや生理痛、更年期障害や冷え性などの改善に役立つと言われているマカですが、色々なメーカーから販売されているので、何を基準に選んでいいのかわからないという人は多いことでしょう。

 

そこで、良いマカを選ぶポイントをご紹介しますので、マカを選ぶときの参考にしてみてください。

 

まず、有機JASマークの入ったものを選ぶことです。

 

有機JASマークは、化学合成による肥料や農薬を使用せず、成分もきちんとしたものを使用している証明になりますので信頼できるものと言えます。

 

有機JASマークがついていない場合は、成分偽装の可能性もありますので、下手に摂取して健康被害が起こることもあるので選ばないようにしましょう。

 

次に、自分が何を目的にマカを使用したいか、ということを基準に選ぶようにしましょう。

 

男性であれば、精力増強・減退、生活習慣病の予防などを目的として摂取を考えることでしょう。
女性であれば、ホルモンバランスを整えることで生理痛やPMSの症状の緩和や不妊改善を目的として摂取したいと考えるかもしれません。

 

男女でそれぞれ摂取する目的が変わるように、メーカーによっても特徴によっても成分も異なります。
そのため、自分の悩みや性別にあった成分が配合されているものを選ぶようにするのが良いでしょう。

 

たくさん種類があって選びきれないこともありますが、自分にあったマカを探し出して目的に合わせて摂取できると良いですね。

 

あなたのマカを選ぶポイント

 

今、注目の栄養豊富な「マカ」。体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれていて体力を維持するために大きな力を持っています。他にもビタミンやミネラル分、血液サラサラ成分として知られているアントシアニンなども含まれています。男性なら滋養強壮、精力増強に女性なら不妊治療や冷え性、美肌効果などに効果が確認されており最近、ドリンク剤やサプリメントの形でよく目にします。人気急増中のマカですがあなたのマカを選ぶポイントがとても重要になっています。まず、高濃度・高品質のものを選ぶのが一番のポイントと言えます。もともとは南米のペルー原産で標高が4000m以上の高地で自生しています。その地は昼と夜との気温差が大きいのが特徴でその環境下で生き抜くため栄養素を蓄えているのです。なのでペルー原産のものを使ったサプリメントがお薦めです。また、含有量も要チェックです。逆に副作用がなく健康にいいからと言って摂りすぎにも良くありません。一般的にマカの摂取量の適量は1日当り1500mg程度と言われています。日常的にマカを摂るにはサプリメントがやり易いでしょう。一般的に効果が期待できるには継続的に摂ることです。皆さんも是非生活の一部として取り入れたいものです。

 

オーガニック志向の方も安心の無添加マカ

 

体力を保つもの、精力を増強させるもの、これらの効能が欲しい時、だいたいの方は栄養剤などのドリンクを想像します。
栄養剤にも色々ありますが、やはり人工的に作られた成分を多く含んでいるものが非常に多く、健康志向の人やオーガニック志向の方には受け入れられにくいものと言えるでしょう。
自然の力からパワーを吸収したいものですが、天然素材の健康食品やサプリメント、日常の食事による滋養強壮はどうしても時間が掛かり即効性に欠けてしまいます。
そんな中でも天然の植物から抽出された成分であり、即効性の高いパワーを与えてくれるのがマカです。
マカはあまり聞きなれない成分なので得体の知れないものとして敬遠する人もいるかもしれません。
しかしマカは自然のものでありながら、人間の身体では生成されにくい栄養分を豊富に含んでいるのでこれ以上ない程の嬉しい健康食品となります。
精力増強が主な効能となっているのは、血流をよくするからであって何等かの副作用を起こすわけではありませんし、子供が飲んではいけない刺激物でもありません。
脂肪燃焼を促したり、血圧を安定させたりする働きもありますから、ダイエット中の若者や高血圧、低血圧で悩む年配の方も安心して活用する事が出来ます。

 

 

マカのアミノ酸でスタミナアップを!

 

マカにはアミノ酸が豊富に含まれているので、疲れた筋肉を回復素早く回復させることができます。とくに35歳以上の男性の場合は成長ホルモンの分泌が減少するので、マカなどでアミノ酸を摂取しないと筋肉の量を増やすことが難しくなります。またマカにはアルギニンが含まれているので傷ついてしまった筋肉を回復させたり、成長ホルモンの分泌を増やすことができるので、男らしい肉体を取り戻すことができます。アミノ酸は体に吸収されると筋肉などの細胞組織を作る働きがあるので、毎日の食生活の中で肉や魚を積極的に食べることで筋肉の量を維持することができます。マカにはアルギニンが多く含まれていますが、日常生活の中でよく食べるものとしては鶏胸肉や納豆、卵などにもアルギニンが豊富に含まれているので、マカを手に入れることが難しい場合にはこれらの食材を使って料理をすると肉体疲労などを回復させることができます。またウナギなどにも滋養強壮成分がたくさん含まれているのですが、カロリーが高いために積極的に食べることが難しいのが現実です。効率的にアルギニンなどの成分を摂取するためにはサプリメントを飲むことが良いとされていて、カロリーの摂り過ぎも防ぐことができるので、メタボリックシンドロームにならずに肉体を維持することができます。