menu

ママを応援 妊活や育児の知識

排卵日を知ることは妊娠しやすいタイミングを知ることでもあります

Pocket

妊娠はタイミングが全てと言う方がいるくらいに、タイミングさえ合えばかなりの高確率で望んで妊娠することが可能でもありますから、妊娠への第一歩はタイミングをはかることと言っても過言ではありません。

そのタイミングをはかるために必要なのが排卵日を知るということです。実際に、妊娠するために積極的に行動を起こしている、いわゆる妊活中という女性は、排卵日を見極めることに注力されています。

排卵日を知るために必要なのは、基礎体温で自分の月経周期を把握することと排卵日検査薬で排卵日を特定していくことです。さほど難しいことではありませんから、誰にでも簡単にできることではないでしょうか。

基礎体温は最低3か月以上続け、しっかりと自分の月経周期を知ることが大切です。

それまでのおおまかな月経周期では、自分の月経周期が何日であるかということもあやふやな状態になってしまいますから、それでは排卵日を特定するということは難しくなってしまいます。

ただし、基礎体温だけでは排卵日を予測することはできても、特定することは出来ません。ですから、排卵日を特定するためには排卵日検査薬を併用していくことが大切にもなってくるのです。

排卵日の予測もしくは特定ができたら、その時点で妊娠へのタイミングをはかることが可能になります。

もっとも妊娠しやすいのは排卵日の3日前から排卵日をはさんで排卵日の翌日までと言われていますので、妊娠を望むのなら受胎のための性交渉はここで行うのが最良のタイミングであると言えます。

これから妊活に入るという方は今書いたことをしっかりと頭に入れ、まずは基礎体温をつけることから始めてみて下さい。基礎体温なしでは排卵日検査薬も使うタイミングがつかめなくなってしまいますから。

逆に、妊娠は避けたい、妊娠したくないという方の場合は、今書いたのと逆パターンです。

排卵日前後は最も妊娠しやすい時期になりますから、望まない妊娠を避けるのであれば、排卵日前後は性行為を避けるとか徹底した避妊を行うということを心がける必要があります。

また、妊娠を望まない場合でも排卵日を知っておかないと、いつが妊娠しやすいタイミングであるかが分からないままで、万が一の可能性を否定することができなくなってしまいます。

そうやって考えていくと、妊娠を望まない方の場合でも、妊娠を望む方と同じように最低、基礎体温くらいはつけて、排卵日がいつ頃かという予測だけは常にしておいた方が安心と言えるのかもしれません。

関連記事

2019年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

登録されている記事はございません。