menu

ママを応援 妊活や育児の知識

基礎体温で排卵日の予測には限界がある?

Pocket

排卵日を予測する方法として、基礎体温を測定するというものがあります。
この基礎体温を測定することによる排卵日の予測が、最もポピュラーな方法です。

 

というのも自宅で行うことができ、排卵日の予測程度も比較的高いからです。
しかしデメリットとして、毎日継続して体温測定をしなければなりません。

 

手間がかかってしまいますし、面倒に感じる方も多いでしょう。
しかし毎日しっかり基礎体温を測定し、結果をグラフに記入すると、極めて高い精度で排卵日予測をすることができます。

 

排卵日は最も基礎体温が低くなる時です。
つまり仮に3月1日に体温が最も低くなったとすれば、その前日もしくは当日の早い時間に排卵が行われたということです。

 

早急にセックスをしなければ、妊娠の確率を高めることができません。
基礎体温測定することで排卵日を予測することができますが、それはあくまでも排卵が終わったときに知ることができるのです。

 

つまりこれから起こる排卵を予測するためには、排卵検査薬を使用するのがオススメです。

排卵検査薬を使用するのであればいくらぐらいのものなのか、といったことも把握しておくと経済的な負担を最小限に抑えることができるといえます。

 

妊活ブログ

今のブログを妊活ブログに変えていきたいと思っている最近。
実は、頭の中が、今妊活でいっぱいなんだよね。妊活って、治療が高度であればあるほど、お金がかかるから、失敗した時のダメージは大きい。でも、妊活の記録を残しておけば、万が一クリニックを変えた時とか、今までの治療を振り返りたい時に、いつでも確認できる。ブログにしておけば、あの時どうしていたのかなっていうのが、すぐに探せる。
これから妊娠が落ち着くまでは、しばらく妊活ブログオンリーにしてみようかな。

東尾さんの妊活ブログで

東尾理子さんの妊活ブログで、励まされた人も多いと思う。
妊娠の発表をした時、妊娠していない読者からは、羨ましいという気持ちを持たれてしまったかもしれないけれども、彼女の妊活ブログには見習いたい点がたくさんあったように思う。それは、マイナスの感情しか湧いてこない「不妊」という定義を前向きな「妊活」として捉えていた点。
不妊と言わず、「TGP trying to get pregnant」って名付けて、積極的に妊活に励んでいた姿勢はすごいと思う。

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。