ワンステップ・クリアブルー


出産と母体の老化

 

出産した後の女性は美しいということをたまに聞きます。

 

確かに、一人目を出産された後に仕事復帰される女優さんは、どの方も特にきれいになったような気がしてなりません。

 

母乳育児をしていれば、胸は大きくなりますし、全体的にスリムになりますから、とてもスタイルが良く見えることが多いと思います。

 

産後のスリムな体型は、授乳中の限定期間というケースが多いようですが、できればキープしていきたいといったところがお母さんの心情でしょう。

 

しかし、産後の体型は、スリムで美しいという方が多いと思うのですが、育児の体力消耗や疲労が重なり、スリムというより、少し貧相に見えるかもしれません。

 

出産が終わると、一気に母体にガタが来て、虫歯が急速に成長したり、白髪がツンツン生えてきたりすることも多いそうです。

 

新しい命を、一人のお腹の中で育てるということは、母体にとっては幸せなことでありながらも、お母さんが命を赤ちゃんに分けるということになりますから、人生の最大のイベントの一つであることは間違いないです。

 

 

3人以上の出産

 

それぞれの家庭によって、子どもの人数って本当にそれぞれですよね。

 

子育てしている中での出会いの経験から、あくまで私の周りの場合ですが、子どもの人数の傾向がだんだんわかってきたように思います。

 

先ず、周りで一番多いのは、2人子どもがいるご家庭です。1人出産すると、下の子もいた方が良いだろうという考えで、2人目を出産される方も多いのだと思います。

 

その次に多いのは、1人です。初めての出産で、かなり難産だった方や、トラブルを抱えていた方、初めての出産が35歳くらいからそれ以上だった共働きの女性の方が、私の周りの方の傾向といったところです。

 

3人目以上出産される方は、ほとんどの方が20代で結婚し、20代のうちに2人は出産されている方です。2つから3つ違いで3人兄弟を出産される方が多いです。

 

 

出産、そしてその後の育児は、やはり体力勝負というところが多いですから、初めての出産の年齢によって、その後の子どもの人数が大きく変わってくる傾向は確かにあるようです。