葉酸サプリ


ワンステップ・クリアブルー


葉酸サプリの安全性を確かめる方法と、安全に葉酸サプリを使う方法

 

葉酸の安全性を考える上で気になるのは、添加物の有無や放射能検査の有無、もしくは残留農薬検査の有無でしょうか。

 

「余計なものは入ってないだろうか…」というところが私たちはとても気になりますよね。

 

自分だけの問題ならまだしも、赤ちゃんのために飲むという理由が大きい葉酸サプリですから、普段より少し神経質になるのも当然でしょう。

 

ある程度続けて飲むことを考えれば、小さな蓄積でも赤ちゃんにとっては大きなダメージになってしまうような成分なんかがあるのではないか。

 

仮に危険な成分が入っていたところで、自分では判別なんかできないし、放射能や残留農薬の味が分かるワケでもない。

 

だから、安全ですと言われれば鵜呑みにするしかないのだけど、本当に本当に安全なのだろうかとつい疑ってしまうし、心配になってしまうことがある。

 

そんな気持ちを解消するために、葉酸の安全性について調べているという方も多いのではないでしょうか。

 

ほとんどの葉酸サプリは安全

 

安全性には十分に配慮している商品がたくさんあります。

 

有名な葉酸サプリメーカーでは着色料や添加物を使用していない製品、放射能検査も残留農薬検査も行っていると謳っているところの方が多いでしょう。

 

各製品サイトを見れば、どのメーカーがどんな風に製品の安全性を確保しているのかが分かります。

 

安全性の確保のためにしていることは絶対に隠しません。

 

怖いのは、やってもいない検査をやっていると言っていたり、本当は入っている添加物を伏せて入っていませんと言っていたりすること。

 

しかし、そんな後ろめたいことをして実際に消費者に害が及んだときの損失たるやはかり知れませんから、企業としては無駄な努力です。

 

だから信頼してくださいと言うのも乱暴ですが、成分について詳しく検証しているサイトもありますし、本当に何もかも信用しきれないのであれば葉酸サプリは使わないと決断した方が精神衛生上良いということになります。

 

 

サプリメント製品の安全性を確かめる一つの基準として、GMP認定工場で製造されているかどうかを確かめるということがあります。

 

GMP認定工場ってなに?

 

「GMPマークを目印に健康食品を選びましょう」

 

という厚生労働省のページの、「GMPとは?」の項目によれば

 

GMPとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです

 

とあります。

 

GMPを遵守している工場なのかどうかは第三者機関が審査をしますので、客観的な評価になるという点が消費者にとっては安心です。

 

第三者機関とは、「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般社団法人 日本健康食品規格協会(JIHFS)」の二つ。

 

客観的に視点による審査を経て、GMPを遵守しているというお墨付きをもらった工場で作られたサプリメントに初めてGMP認定マークが付けられます。

 

まずはGMPの基準に則っていると認定された工場で製造されているサプリメントなのかを確認。

 

そして添加物の有無、放射能検査や残留農薬検査の有無を確認。

 

これが信頼できる安全性が保たれている葉酸かどうかを確かめる基本的な手順です。

 

添加物より過剰摂取の方を気にしましょう

 

添加物の有無も確かに大事ですが、多くの製品は安全性を確保し、良い製品を届ける努力を続けているようです。

 

もちろん、サプリメントを利用する上で疑いの目を持つことは重要です。しかし、製品自体の粗を探すより、ご自分のサプリメントとの付き合い方を意識することも同じく重要。

 

つまり、安全なサプリメントだから安心して使えるということ以上に、正しく使うことで初めてご自分のためになるということをよく意識していただきたいのです。

 

具体的に言うと、身体に合わないと思ったらすぐに使用を止めるようにするとか、一日の摂取基準量を必ず守るということ。

 

葉酸サプリで言えば、なにより過剰摂取が心配の種です。

 

妊娠を希望する全ての女性、もしくは妊娠中の女性は、一定期間、一日400?の葉酸を摂取することを勧められますが、同時に1000?を越えないように注意する必要があります。

 

葉酸の他にも、あらゆる栄養素について過剰摂取の危険はあります。

 

複数のサプリメントを使ったり、飲んだかどうかがはっきりせず、余計に飲んでしまったりを繰り返せば、いかに安全性の高いサプリメントでも、毒になってしまいます。

 

過剰摂取により何らかの健康被害が生じたとき、悪いのは自分自信。製品の安全性を確かめることも大事ですが、製品を正しく使うという意識を持つことも大事なのです。

 

仲良しのタイミングがわからない場合は排卵検査薬を使うことで正確な排卵日を知ることができます。

 

 

主要葉酸サプリメントの気になるポイントを比較!

 

 

妊娠を望む女性や今妊娠中の女性にとって気になる栄養素の葉酸。
そんな葉酸を摂取する上で注目されている主要葉酸サプリメント4種を比較してみました。
※GMP認定とは原料・製造・出荷全ての段階において、一定の品質水準が保たれていることを保証するもので、GMP認定工場で作られたものかどうかがサプリメント品質を測る一つの目安となります。

 

ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸

【添加物の有無】なし
【品質認定】GMP認定工場の製品
【葉酸以外の栄養】なし
【価格】2か月分4,980円
【定期購入】4,730円

 

オーガニックレモンを原料にした100%天然の葉酸サプリです。
品質の高さに定評のあるドクターズチョイス社の正真正銘の天然葉酸サプリですので、何より純粋に葉酸を摂取したい!と考える方にお勧めできます。
ワンボトルたっぷりの2か月分ですので、費用を考える上でも適した商品です。
不純物なしの葉酸オンリーという点が売りの商品ですが、このポイントはある意味欠点とも言えます。
妊婦さんが不足しがちな鉄分やカルシウムその他ビタミンは含有されておらず、他の栄養素は別のサプリメントで補う必要があるため、色々な栄養をバランス良く摂取したいという方には不向きになるでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリ

【添加物の有無】含まれるが無害
【品質認定】GMP認定工場の製品
【葉酸以外の栄養】鉄、カルシウムを含む27種のビタミン、ミネラル、美容成分
【価格】1か月分6,980円
【定期購入】3,890円

 

葉酸以外にも27種類のビタミンとミネラルを含む葉酸サプリです。
天然葉酸と合成葉酸のハイブリッドで、体に求められる量をしっかりと摂取できるよう商品化されています。
注目ポイントは鉄分が15r配合されている点です。
葉酸だけでなく鉄分も十分な含有量となっている本品であれば、特に鉄分が不足しがちになる妊娠後期でも役立つ商品となるでしょう。
妊娠前、妊娠中、妊娠後と続けて過不足なく必要な栄養素を取り続けられる葉酸サプリメントは大変珍しいとも言えます。
加えて、プラセンタやツバメの巣といった美容成分も豊富に配合されていますので、妊娠中も出産後も女性としてキレイにも意識を向けたい方の需要にも応えられる万能サプリとなっています。

 

AFC葉酸サプリ

【添加物の有無】含まれるが無害
【品質認定】GMP認定工場の製品
【葉酸以外の栄養】鉄、カルシウム、8種のビタミン
【価格】1か月分1,944円
【定期購入】まとめ買いで割引適応

 

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」でお馴染みの葉酸サプリです。
厚生労働省の基準に準拠したモノグルタミン酸型の葉酸を必要量配合した堅実なサプリメントで、続けることに配慮された価格設定も嬉しいポイントとなっています。
化学合成された葉酸サプリに不安があるという方にはお勧めできませんが、モノグルタミン酸型の葉酸は吸収率が高く、効率よく栄養摂取できるという利点があります。
ただし鉄分の含有量は10rと、貧血気味の方にとっては少々物足りないと感じる面があるかもしれません。

 

オーガニックレーベルの葉酸

【添加物の有無】なし
【品質認定】GMP認定工場の製品
【葉酸以外の栄養】鉄、カルシウムなど47種のビタミン、ミネラル、アミノ酸
【価格】トクトクコースの注文で初回送料のみの500円、その後は10%引き3,960円

 

天然原料をなんと103種類も使用して作られている贅沢な葉酸サプリです。
妊活や精力アップに役立つ、様々なハーブや漢方が使用されています。
妊娠中には特に必要だとされる鉄分やカルシウムも配合されているほか、アミノ酸といった成分が含まれているのも嬉しいポイントです。
ただし妊娠してから飲むサプリメントとしては、女性ホルモンに影響する懸念がある原料も含まれていますので、妊娠中よりも妊娠前や産後にお勧めできるサプリメントと言えるでしょう。

 

美的ヌーボ

【添加物の有無】なし
【品質認定】FDA(米国食品医薬品局)認可工場の製品
【葉酸以外の栄養】鉄、カルシウムなど27種のビタミン、ミネラル
【価格】1か月分8,640円
【定期購入】6,912円

 

他の葉酸サプリと比較してもお値段も内容もワンランク上の、少し高級感のある葉酸サプリです。
ビタミンやミネラルなど多くの栄養素が高配合されており、お値段の分だけの価値ある商品となっています。
ビタミンはビタミン、ミネラルはミネラルの錠剤といったように、4種類のサプリメンが1日の目安摂取量で小分けされているのが珍しいタイプです。
当然ではありますが、続けて使用するコストを考える上では、ハードルが高い葉酸サプリと言えるでしょう。
また、ビタミンB6など過剰摂取の心配がある成分もいくつか見受けられますので、体に合わない場合にはピルカッターで調節をするなどして使用することをお勧めします。

葉酸サプリの安全性を確かめる方法と、安全に葉酸サプリを使う方法記事一覧

健康な精子づくりにも必要な葉酸葉酸には、染色体異常のある精子を減少させる力があると言われています。どんなに健康な精子であ...

ベルタ葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」は、妊娠を希望するご夫婦、妊娠中、出産後のどの段階においても活躍する葉酸サプリです。...

美的ヌーボをお勧めできる人美的ヌーボをお勧めできる人というのは、仕事やスポーツなどで日頃から消耗の激しい生活をしている、...

葉酸を続けていきたい方にお勧めのAFC葉酸サプリ赤ちゃんを産む可能性のある女性に向けて、積極的な摂取が薦められている栄養...

葉酸サプリメントを飲み過ぎたら?厚生労働省で推奨される1日の葉酸摂取量は400μgであることから、多くの葉酸サプリメント...

合成葉酸は本当に危険?葉酸サプリメントの安全性を見極めよう妊婦さんにとっては重要な栄養素となる葉酸。その需要が高まるにつ...