FC葉酸サプリ


ワンステップ・クリアブルー


葉酸を続けていきたい方にお勧めのAFC葉酸サプリ

 

赤ちゃんを産む可能性のある女性に向けて、積極的な摂取が薦められている栄養素の葉酸。
最近では葉酸サプリメント商品も選択するのに困るほど、その種類が増えてきていますよね。

 

中でもリーズナルブな価格に目がいくAFC葉酸サプリは、コストを気にする女性達からの支持を集める人気商品となっています。

 

葉酸サプリメントの相場は、ある程度の品質のものを選択しようと思えば、大体が4000円前後といったところ。
そんな中AFC葉酸サプリは1本当たり1,980円という低価格を実現させています。

 

では何故AFC葉酸サプリがこれ程までに安いのか、どういった特徴がありどんな欠点があるのかなど、ここからはAFC葉酸の疑問について触れていきたいと思います。

 

合成葉酸サプリなのに人気な理由

 

葉酸サプリメントで使用されている葉酸には、天然のものと合成のものが存在ししており、AFC葉酸サプリには化学合成された葉酸が使用されています。

 

合成のものと耳にすると、身体に悪そう、赤ちゃんに影響が出そう...といった印象を抱く方も少なくはないものですが、AFC葉酸サプリは「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」で知られているように、女性の生の声を参考にし誕生しています。

 

ただどんなものでもそうですが、天然と合成を比較した際、合成のものは身体に悪いといった印象を受けてしまいがちですよね。
事実、葉酸についても合成用産は赤ちゃんに良くないといった認識が広まっている部分があると思います。

 

ではどうして、そんな合成葉酸を使った葉酸サプリが女性の声から生まれたサプリとして販売されているのか。

 

その女性たちが特別な人達だっただけなのか?本当は合成葉酸の方が人気が高いのか?
その答えについては正直なところ、個人による考え方の違いとしか言いようがありません。

 

AFC葉酸サプリは確かに合成葉酸を使用しており、だからこそ他にないリーズナブルさを実現できていると言えます。

 

もちろん価格の安さの秘密はそれだけではないのでしょうが、例えば天然100%葉酸を使用して1,980円を実現できるのか...と言えば、難しい面があるでしょう。

 

それでもAFC葉酸サプリが人気を集めているのは、何よりその低コストと、合成葉酸でもあっても安全が保証されているという安心感にあると考えられます。

 

AFC葉酸サプリ「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」のコピーの意味とは?

 

リーズナブルな価格が自慢のAFC葉酸サプリ。
AFC葉酸サプリのサイトを見てみると「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」というコピーが目につくかと思います。

 

葉酸サプリメントについて少しでも調べたことのある方であれば、このコピーはよく見聞きするのではないでしょうか。
でも考えてみればこのコピー、少し引っ掛かるところがあるとは思いませんか?

 

 

製品を作る上で100人の声だけを参考にしたのなら少なすぎる気がするし、人気をアピールする上で100人としているにしても中途半端な数字のような気がする。

 

ここではそんなAFC葉酸サプリの魅力ととともに、この謎のコピーの秘密について迫っていきたいと思います。

 

女性100人ってどんな人達?

 

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」の女性100人とは、例えば有名人の◯◯さんといったように、特定の誰かを示しているものではありません。

 

AFC葉酸サプリは実際に出産を控えている妊婦さんや産婦人科に勤めている人達のリクエストを参考に作られた葉酸サプリメントで、このコピーにも今正に葉酸を必要としている本人や日々妊娠や出産を身近に感じている人達の声を元に生まれたという意味が込められているのだそうです。

 

 

つまりは、妊婦さんという消費者側の意見と医療に従事している側の意見をミックスした結果、生まれた葉酸サプリがAFC葉酸サプリということ。
では、そんな人達のどういった意見が、AFC葉酸サプリには反映されているのでしょうか。

 

女性100人の声ってどんな声?

 

AFC葉酸サプリが、妊婦さんや医療従事者の女性100人の声から生まれたものだということは理解できたものの、一体その中のどういった声がAFC葉酸サプリには活かされているのでしょうか。
まず、サプリメントを飲む側である妊婦さんの声として想像できるのは、サプリメントの大きさや臭い、舌触りなど、実際に口にするものがどんなもので、続けていく上で無理のない商品であるのかどうかといった部分ではないかと思います。

 

少なくとも、葉酸の他にも鉄分が何mg入っていて、成分に〇〇が含まれているか...といった専門的な部分が、一般的な妊婦さんにすぐに思いつくようなことはないかと思います。
そうした細かなことまではっきりと要望を出せる方は、余程日頃から栄養管理などができている方に限られるのではないでしょうか。
次に産婦人科に勤めている方の声として想像できるのは、いわゆる専門的な部分、それこそ配合されるビタミンやミネラルの量や、1錠で摂取できる栄養素の量といったところだったのではないかと思います。
では以上を踏まえた上で、AFC葉酸サプリは実際にどういった製品になっているのかをまとめてみましょう。

 

仲良しのタイミングがわからない場合は排卵検査薬を使うことで正確な排卵日を知ることができます。

 

 

AFC葉酸サプリの安全性について

 

葉酸サプリメントを選ぶ人達の中には、安い葉酸=合成葉酸=低品質といった認識をもつ方が多いのではないでしょうか。
葉酸サプリは天然のものに限る!という認識が世間的にありますので、自然と天然葉酸サプリの注目度は高まり、合成葉酸を選ぶ際は妥協しているとさえ思われがちです。

 

合成葉酸は、過剰摂取し続けた場合の弊害として生まれてくる赤ちゃんが喘息になる可能性が高まると言われており、敬遠する方が大勢います。
ですがこの事自体、気にすべき点は感情摂取である合成葉酸ではないのですが、多くの人は化学合成というインパクトに引きづられてしまいがちなのでしょうね。

 

過剰摂取については合成であれ天然であれ、あらゆる危険性を秘めています。
AFC葉酸サプリは合成葉酸を使用してはいるものの、医薬品GMPの品質管理基準もクリアしている商品で、添加物に関しても厚生労働省による指定添加物を使用しています。
合成葉酸だからと言って安全性を二の次にしている訳ではなく、その品質管理にも重点置いている葉酸サプリメントなのです。

 

100人の声を反映させたACF葉酸サプリ

 

AFC葉酸サプリで摂取することができる主要な栄養素の量は、葉酸400μg
、鉄分10r、カルシウム200rとなっています。
AFC葉酸サプリは1日4錠を目安としていますから、1錠あたりの栄養素の量は単純に4で割った値ということになりますね。
錠剤は他の葉酸サプリメントと比較しても小さく、無理なく飲みやすく作られています。

 

正直なところ4錠も飲まなければならないの?と感じるところもありますが、この点こそが100人の声を聞いた証となっているのでしょう。
と言うのも、妊娠の時期によって必要な葉酸の量というのは微妙に異なってきます。
例えば葉酸であれば、妊娠前から出産までは1日400μg摂取するのが望ましいのですが、授乳期に入れば280μg程度でもよくなります。
また、その日食べたものや体調などにより、サプリメントには頼る必要がなかったり、食欲の低下が影響して、小さい錠剤と言えども飲みこむのが辛いと感じることもあるかもしれません。

 

AFC葉酸サプリはそういったタイミングが訪れた時のことも考え、微調整する上でも役立つよう1日4錠の形を採用したのではないかと思います。
また舌触りも良いので、体調が悪い時でも飲みやすさを感じられる錠剤に作られています。
次にAFV葉酸サプリの価格に目をやってみると、非常にリーズナブルであることに気付くかと思います。

 

葉酸サプリは、妊娠前から授乳期が終わる頃までの間は摂取することを推奨されていますので、限られた期間とは言え意識するためには、1年強は摂取し続ける=コストがかかるということになります。
となれば当然ながら、安いに越したことはないと考えるのが消費者の極々一般的な感覚ではないでしょうか。
だからと言ってあまりにも安すぎるものは品質を疑ってしまうし、安くても必要な栄養素がしっかり採れなくては意味がない。
全てにおいて最高品質のものを!とまで欲は言わないから、それなりのコストで問題なく飲み続けられる、言わば無難な商品があれば...と思うところですよね。
AFC葉酸サプリはそんな商品者の正直な意見もしっかりと反映させているのだと感じます。

 

また、AFC葉酸サプリはユーザーの声を元にボトルのコンパクト化も実現させています。
何故ボトルの大きさを?と思うところかもしれませんが、AFC葉酸サプリは1日4錠摂取するのが基本です。
これは個人の好みにもよるところですが、1回に4錠飲み切る人もいれば、数回に分けて飲む人もいます。
つまりはボトルをバッグなどに入れて携帯する方がいるということです。

 

バッグなどに色んな物を詰め込んでいる方であればよくご存知かと思いますが、たった数センチ程度であってもコンパクト化出来ると助かる!といったアイテムは様々にあるものです。
自宅でしか使わないといった方でも、収納上省スペース化できれば言うことはない!と感じるケースはあるものでしょう。
このように、使用する上でボトルの大きさが気になるようになるといったことは、実際に使ってみなくてはわからない部分ですよね。
ボトル改良の事実は、ユーザーの使用感に対して、その意見を取り入れながら良い商品を作り出していこうというメーカーの姿勢を感じることができる面でもあります。