排卵検査薬で2種類を比較してみました!

 

最近、2人目の子供が欲しいなと考える機会が増えてきました。ただ産後1年が経過して生理が戻ってきたものの、生理周期は不安定な状態。年齢的にも排卵が正常に行われているかどうかの不安もあり、このままで問題なく妊娠できるのかどうか少し不安もあり...。

 

そんな時に偶然排卵検査薬なるものがあることを知ったので、この機会に使ってみよう!と思い立ちました。1人目を妊娠した時は大体の排卵日を産婦人科の先生に教えて貰いながら子作りをしていたので、こうした検査薬があることは全く知らずにいたんですよね。

 

いざ排卵検査薬についてネットで検索してみると、思いの外色んな種類の排卵検査薬があることを確認。色々と比較検討した結果、私はドクターズチョイスで販売されている排卵検査薬を購入することにしました。

 

 

 

ドクターズチョイスを選んだ決め手になったのは、米国食品医薬局認定の商品&後払いOKだったこと。海外から直接届くものになる訳ですし、何かと安心できる保証のようなものが欲しかったんですよね。

 

後払いにすると別途決済手数料が400円かかってしまうんですが、下手にクレジットカードで購入して情報漏れとかがあったり、商品が届かない!なんてトラブルに巻き込まれたりするのも嫌だったので。

 

後払いなら実際に商品が届いてからコンビニなんかで手軽に支払いができるので、初めてでも安心&気軽に注文することができました。

 

私が購入したのは、ワンステップ排卵検査薬100回分とクリアーブルーイージーデジタル7回分。プラス、妊娠しやすい体をつくっていくためにオーガニックハーブティーのファーティリ・ティーもついで買いしてみました。購入金額が1万円以上になったので、送料も無料になってラッキーでした。

 

海外から届くものは税関で引っ掛かるケースもあるそうで、気長に待たなくては...と思っていたのですが、実際は1週間と思いの外早い到着で少し驚きました。正直あまり期待していない面があったのですが、梱包もきちんとしたものでしたし、日本語の説明書も付いていたりして、これなら今後利用するにも申し分ないなと感じました。

 

支払いが完了した後もメールでお知らせが届いたりしますし、今回初めての利用でしたがドクターズチョイスへの信頼性はうんと上がりました。

 

さて肝心の排卵検査薬についてですが、生理周期が安定していない私にとってはどのタイミングで検査薬を使えばいいのかがよくわからない面がありました。

でも説明書を読んで、25周期なら前回の生理が始まった日から9日目、28周期なら同様に12日目、私のように安定しない場合には生理が始まった日から10日後から使い始めるのがいいということが理解できました。

日本語の説明書なので言葉がわからなくて困る!ということがなくて良かったです。

 

 

今回私は2種類の排卵検査薬を買ったので、同時に使うことでその使い方や検査結果などを比較してみることにしました。検査の時間は朝が推奨されてはいるものの、基本的にはいつでも問題はないようです。

 

何より毎回同じ時間にチェックすることがポイントになるようなので、私は子供のお昼寝の時間帯である13時前後に毎回チェックするようにしました。

朝は何かと忙しい時間帯ですからね。

 

どちらの排卵検査薬も清潔で乾燥した状態のプラスチック製やガラス製の容器を使うよう記されていましたが、私は家に常時あると言ってもいい、ペットボトルゴミを適当に切って使うことにしました。

 

排卵検査薬

排卵日検査薬で2種類を比較してみました!記事一覧

 

ワンステップ排卵検査薬 検査1日目の結果採取した尿に検査薬を浸すだけの、とてもシンプルな使い方です。用意した容器に採取した尿を入れて3秒浸し、平らな場所に置いて待つこと5分で結果が出ます。コントロールラインが1本はっきりと現れました。テストラインもうっすらと反応しているよう見えましたが、この場合でもホルモンが上昇している事にはならないみたいです。

 
 

ワンステップ排卵検査薬 検査2日目の結果前日同様、コントロールラインがはっきりと出ている状態でした。つまりまだ排卵の傾向はないという示しになります。

 
 

ワンステップ排卵検査薬 検査3日目の結果変わらずホルモンの上昇なしのようですが、テストラインが写真からもわかる程度になってきています。この程度は出てしまうものということなのか、それとも上昇の兆しなのか...?

 
 

ワンステップ排卵検査薬 検査4日目の結果前日同様の結果でした。

 
 

ワンステップ排卵検査薬 検査5日目の結果5日目にして、これまでとは違う変化が!コントロールラインの横にテストラインがはっきりと現れました。今までのようにうっすら出ていたラインとは明らかに違う濃いラインが出ています。このラインが出ると、24時間〜48時間以内に排卵の可能性があるという事になります。

 
 

ワンステップ排卵検査薬 検査6日目の結果前日の結果を考えると今日あたりが排卵日ということになりますが、では実際排卵日にはどのような結果が出るのかが気になったので検査してみました。少しテストラインが濃い目かな?程度の結果になりました。

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査1日目の結果テストスティックとテストホルダーが別になっているので、使用する際にスティックをホルダーに装着します。尿を直接かけて検査することもできますが、ホルダーを濡らしたくなかったので容器に入れる方法で検査しました。採取した尿に15秒浸して3分待つと結果が出ます。尿を浸した部分にキャップがついているので、待っている間も汚れる心配はありません。デジタル式なので待っ...

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査2日目の結果「ん?」と思えるマークが出来ました。説明書を確認してみるとエラーを起こした時に出るマークとのこと。こうしたエラーを起こす理由として次のようなものが挙げられていました。テストスティックをテストホルダーに差し込む前に吸収チップに尿をかけてしまった。尿をかけた後、吸収チップを下向きにしていたり、テストホルダーを平らに置いていなかった。尿の量が多すぎたり少な...

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査3日目の結果こちらもワンステップ排卵検査薬と同様にホルモン上昇なしのマークが出ました。前日のような失敗もなく一発成功して一安心。段々と検査の仕方にも慣れてきたみたいです。

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査4日目の結果前日同様の結果でした。

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査5日目の結果昨日とは違うマークがでました!可愛らしいニコちゃんマークです。ニコちゃんが現れると24時間〜36時間以内に排卵の可能性アリとなります。つまり、ワンステップ排卵検査薬と検査薬も同様の結果が出たということです。

 
 

クリアーブルーイージーデジタル 検査6日目の結果前日の結果を考えると今日あたりが排卵日ということになりますが、では実際排卵日にはどのような結果が出るのかが気になったので検査してみました。ニコちゃんマークではなく、○のマークに戻っていました。

 
 

2種類の排卵検査薬を比較してみてわかったこと!ワンステップシンプルに使いやすいけれど、テストラインがうっすらと出るので勘違いしやすい。クリアーブルーイージーデジタル分かりやすい結果が出るけれど、使用時の取り扱い次第ではエラーが出てしまうので手順に注意。どちらも正確さについては優秀な気がしましたが、それぞれにデメリットはあるので片方のみの使用では安心できないような気がしました。私としては、ワンステッ...

 
 

クリアーブルーイージーデジタルでエラーを出さないようにするためにクリアーブルーイージーデジタルでエラーを出さないようにするためには、手順に意識をもつことが大切です。『テストスティックを袋から出す→ピンクの蓋を外す→テストホルダーに差し込んでから尿に15秒浸す→ピンクの蓋を付け直して横にする→検査薬のマークが点滅するのを確認→結果を待つ』この順序さえ間違えなければ、まずエラーを出す心配はないと思いま...

 
 

排卵のタイミングを知りたい方には排卵検査薬はオススメのアイテム排卵のタイミングを知りたい方には排卵検査薬はオススメのアイテムです。初めて使い出して3日目にも反応がなかった時は、このまま毎日ホルモン上昇のマークがでなくて無排卵だったらどうしよう...という不安を抱いたりもしましたが、5日目に排卵日がわかった時は心からホッとしました。もちろん排卵があったから言って確実に妊娠できるとは限らない訳ですが、...

 
 

高齢出産を目指す人にはマカが有効最近は晩婚化の結果、晩産化になり、不妊問題が大きく話題になるようになっています。30代や40代での出産が当たり前になっていますが、実際には30代や40代からの妊活では、難しい状況に陥っている人も多いです。やはりできるだけ、最初はお金をかけないで、自然と授かりたい気持ちがありますから、マカを試してみたりする人が多いです。マカだったら安いので、やっぱり失敗してもいいかな...

 
 

排卵日っていつ?排卵日っていつ?と、自分の排卵日が分からなくなってしまうことってあるかと思います。特に妊娠を意識するようになってくると、今まではさほど気にしていなかった排卵日が気になり始めるものですし、排卵日はいつなのかというのが妊娠するためには重要なポイントになってきますから、しっかりと把握したいと思う方も増えてくるものです。排卵日を知るためには、まずは基礎体温をつけることから始めましょう。基礎...

 
 

排卵日に起こる様々な症状妊娠を望む方にとって排卵日を特定するということは妊娠への近道であり、第一歩でもあると言え、重要なポイントにはますが、妊娠を望まない方や特に妊娠は意識していないという方にとっても、排卵日を知るということは望まない妊娠を避けるためにも体のリズムを把握するためにも必要なことであると言えます。排卵日前になると、おりものが伸びのよいものに変化する、お腹がチクチク痛くなったり下腹部に痛...

 
 

排卵日とは排卵される日のことです。排卵日とは成熟した卵胞が避けて卵子が放出される日のことを言いますが、これは月経のない女の子であれば知らないことかもしれませんが、月経のある大人の女性であればもちろん知っているかと思います。排卵日がいつかというのは、生理周期の長さによって個人差がありますが、28日周期の方で前回生理から14日目頃になり、生理周期が28日よりも短い方であればもう少し早くなりますし、逆に...

 
 

排卵日を知るためには基礎体温をつけることから始めましょう女性の体というのは分泌されるホルモンによって大きく変動するということは女性ならば誰でも知っていることかと思います。また、妊娠を望む場合であれば自分の体のリズムを知ることが妊娠への第一歩にもなります。そのターニングポイントとなるのが排卵日です。排卵日は文字通り卵子が排出される日ですが、この日を境に分泌されるホルモンが変わるため、体の機能そのもの...

 
 

排卵日は計算だけで正確に出せるのか?排卵日を特定するということは、妊娠するための1番の近道と言えますから、特に妊娠を積極的に望んでいる女性の場合、排卵日を知る、排卵日を把握するということは妊活において最重要ポイントとも言えます。排卵日というのは、計算でも割り出せるもので、計算で割り出す方法で有名なのはオギノ式ですね。オギノ式は多くの女性が聞いたことのある排卵日の計算方法ですが、超音波や排卵検査の技...

 
 

排卵日は基礎体温が1番下がった日ではありませんよ?以前は基礎体温が1番下がる日が排卵日だと言われ、そうやって教えられてきたものですが、超音波などの技術が発展した現在では、基礎体温の1番下がる日が排卵日とは言えないというのが定説になっています。特に妊娠を望む女性の多くが、基礎体温によって排卵日を特定しようとされていますが、基礎体温の1番下がる日を排卵日であると誤解したままの状態では、正しい排卵日を知...

 
 

海外製の排卵検査薬がおすすめ妊娠を希望する方にとって排卵日を正確に知ることは大変重要なことです。この排卵日は、生理から14日後というのが目安ということがよく知られていますが、それは生理周期が28日の方で、なおかつ安定していないと当てはまりません。生理不順の方などは、どうしても排卵検査薬のお世話になることになるでしょう。しかし、排卵検査薬は割とお値段が高いのですね。一回だけ使うのならいいのですが、毎...