排卵検査薬 男の子


ワンステップ・クリアブルー


男の子の産み分けなら排卵検査薬

 

私は自分の子供が女の子が多いせいか、男の子が欲しいなって思います。
でもそれって、世の中ではかなり少数派になるんですってね!
女の子を欲しがる人の方が圧倒的に多いと聞きびっくりしました!
昔は男の子っていうと、すごく大切にされたそうですが。

 

今の時代は、男の子だと、大きくなった時に、暴力を振るわれたりする可能性があるとかで敬遠しているお母さんもいるんですってね。
まあ、女の子の方が、そういう意味では、暴力問題とかは少なさそうですが。
結局は、どう育つかなんてわかりませんからね。

 

でも、やはり農家や自営の家系では、男の子の跡継ぎって、今でも重宝されていますし。
本当に家庭によって、欲しい子供の性別って違いますよね。

 

ただ、男の子が欲しい場合は、排卵検査薬で排卵日を狙えば比較的できやすいそうですから。
男の子が欲しいと思っている人は排卵検査薬を使ってみるのも一つの手段かもしれません。

 

男の子がいたほうが、うちの主人も、一緒にお酒を飲んだりすることができるので、楽しみが広がるって言います。
私ももう一人作るのであれば、やっぱり男の子の方がいいかなって思います。
その時には、排卵検査薬を使って男の子に挑戦してみようかな。

 

排卵検査薬のタイミング法は有効か?

 

先日、農家に嫁いだ友達と久しぶりに会ってきました!
でも、今子作りについてすごく悩んでいるようです。
というのも、旦那さんが先祖代々ずっと農家を続けていることから、跡取りとなる男の子がどうしても欲しいそうです。

 

でも、友達が結婚したのは30代後半と遅く、これから子供を産むのであれば、一人が限界と思っているようです。
そのため、子供の産み分けをしたいと思っているようです。

 

ネットで調べたら、男の子の産み分けであれば排卵検査薬を使うのがおすすめと書いてあったので、試してみようと思ったそうです。
夫婦二人で、以前に病院で検査をしてもらった結果、子作りには何も問題がないと診断されたので、あとはタイミングでどうにかなるんじゃないのかなって思っているようです。
特に男の子の産み分けの場合は排卵検査薬で排卵日さえ確定できれば、かなり高い確率で男の子が生まれると期待ができるそうですね。
医学的に、男の子になりやすいY精子というのは、短期決戦に強く、精子の動きが活発で、スピードがあるから、卵子への到着が女の子になりやすいX精子よりも有利と言われています。
そのため、排卵日に子作りを行うタイミング法が男の子の産み分けではすごく有効みたいですね。

 

 

排卵検査薬で子供の性別は選べるのか?

 

「経済的に子供は一人しか無理」そんな友達が、最近は希望の性別の子供を生むために、排卵検査薬を購入したそうです。
特に欲しいのは男の子らしく、旦那さんも協力すると言っているそうです。
妊活に協力的な旦那さんだと、助かりますよね〜。
妊活で苦労している人って、意外にセックスレスで苦戦していることもあるので。
旦那さんがあんまり協力してくれないってことも多いです。

 

友達も排卵検査薬で男の子を産み分けたいと色々と調べているようで、それを旦那さんと情報を共有し、上手くやっているようです。
夫婦になっても、妊活で一致団結できる夫婦もいれば、全然ダメなケースもありますからね。
子供が欲しい人にとっては、一緒に妊活に取り組んでくれる旦那さんは、すごく有難いと思います。
ただ、男性もこれが排卵検査薬ではなく、病院での不妊治療となると、嫌がる人が増えるようですね。

 

自宅で男の子の産み分けで排卵検査薬を利用して子作りするくらいは面倒じゃないみたいですが。
わざわざ通院となると、精子の採取をしたり、恥かしいことも多いので行きたがらない男性は多いと聞きます。
私は妊娠中に、不妊治療も併設している産婦人科に通っていたけど、確かに女性一人でぽつんと通っている女性って見かけましたからね。