排卵検査薬 選び方


ワンステップ・クリアブルー


排卵検査薬は長く使うほど価格の方が大事

 

排卵検査薬は『価格』か『性能』、どっちで選ぶかによって、排卵検査薬の選び方が違ってくると思います。

 

価格重視の人には、間違いなく海外の排卵検査薬がおすすめ。

 

一方、日本人向けに開発されている日本製の排卵検査薬は性能の面で、やっぱり安心感があります。

 

海外の排卵検査薬でも、十分排卵日チェックはできますが、性能を重視する人は、やっぱり日本製の方が説明書も日本語で書かれていて何かと安心感があるのが魅力ですね。

 

排卵検査薬の選び方は、経済力によって変わってくると思います。

 

妊活に思いっきりお金をかけられる人は、日本製を選ぶのも良いと思います。

 

逆に経済的にあんまりお金をかけたくない人が日本製の排卵検査薬を使うと、本当に後悔します!

 

あっという間に排卵検査薬がなくなってしまうので、それだけですごく損した気持ちになってしまいますからね。

 

私も最初に日本製の排卵検査薬を使ったけど、そのあまりもの呆気なさに、唖然としたことがあります。

 

7本なんて、1週間も持ちません!

 

1日3本使って、チェックしている友人に言ったら、「排卵検査薬なんかケチケチ使う物じゃない」と言っていたけど、本当だと思いました。

 

ケチケチ使うくらいだったら、海外産使ったほうが良いですね。

 

 

排卵検査薬は日本製と海外製どっちが良い?

 

初めて排卵検査薬を使おうと思う人の場合、排卵検査薬の選び方は日本製がおすすめです。

 

日本製の排卵検査薬の方が、説明書がわかりやすく、近所のドラッグストアなんかでも購入できるので、非常に便利です。

 

価格が安い海外製の排卵検査薬も魅力的なんですが、どっちかっていうと、海外の排卵検査薬は常連さん向けの商品。

 

何度も排卵検査薬を使ったことがある人が、お得に使う分には、最高だと思います!

 

ただ、まだ排卵検査薬の使い方もあんまりよくわかっていない場合は、日本の排卵検査薬から選んだ方が間違いありません。

 

排卵検査薬の選び方で悩んでしまった時に、ある程度排卵検査薬に馴染みがあるかどうかで、おすすめできる排卵検査薬の種類は変わってきます。

 

日本の排卵検査薬も海外の排卵検査薬も、どっちも長所と短所がありますからね。

 

生理周期が安定していて、すぐに妊娠できそうな人の場合は、海外の排卵検査薬を購入してしまうと、数が多く余り過ぎてしまう可能性もありますので。

 

日本製の排卵検査薬の方でも良いっていうケースがあります。

 

まずは基礎体温をしっかりつけて、自分の生理周期が安定しているかどうかを、確認してみることから始めてみるといいかもしれません。