ワンステップ妊娠検査薬で妊娠が分かる理由


ワンステップ・クリアブルー


ワンステップ妊娠検査薬で妊娠が分かる理由

 

妊娠検査薬で陽性反応が出た時には、その大半が間違いなく妊娠していますので、少しでも早く医師に診てもらうようにしましょう。
しかし、閉経期やhCG産生腫瘍、または性腺刺激ホルモンの投与を受けているのであれば、例外として妊娠検査薬によって陽性反応が出ることもあります。

 

この他にも、検査を行ってから時間を置いておくことで線が浮き出てくることもあります。
この線は蒸発線というものなのですが、陽性反応が出ている、というわけではありません。
検査を行ったら、少しでも早く線が出ているかどうかを確認してみるようにしてください。

 

この妊娠検査薬というのはその大体が生理予定日1週間後から使用することができるようになっています。
そのため、生理予定日をしっかりと把握しておくことがとても大切なのです。

 

生理を予定していた1週間後になると、検査をするために必要不可欠なhCGが作られていますので、1週間後に検査を行うのであれば、どの時間の尿であっても妊娠検査を行うことは可能です。

 

しかし生理予定日1週間後ではなく、それよりも早い段階で妊娠検査薬を使用するというのはあまりおすすめできません。
それでは妊娠しているかどうかを正確に判断することができませんよ。
ワンステップ妊娠検査薬を使用するのなら正しいタイミングで検査を行うようにしてください。