排卵検査薬を使いながら見なすべきものとは?


ワンステップ・クリアブルー


排卵検査薬を使いながら見なすべきものとは?

 

私は一人っ子で親が自営ですが、地元を離れて遠方へ嫁ぎました。
一人っ子だと、親の介護や自営の跡継ぎ問題とかで、遠方へ嫁ぐかどうかって、すごく悩む人もいますよね。
でも、うちの親はその辺のことは全然気にしていませんでした。
土地・墓・マンション&アパート経営している物件なんかは管理会社があるんだから任せればよい。
親の会社なんて、最終的には優秀な社員に譲れば良い。

 

要介護になったら、貯金があるから、施設に入れてくれば良い。
自分の介護に付き合わせて、娘が好きな人と一緒になれない足を引っ張る親になりたくない。
うちの親はそういって、全く反対しませんでした。
それよりも、やはり娘が幸せに結婚して、時々孫を連れて帰ってきてくれる方が嬉しいと言われました。
今、娘を連れてよく帰省し、その夢を叶えられたので良かったです。

 

でも、私は二人目はちょっと妊活で苦労した経験があります。
一人目がスムーズだったので、二人目も大丈夫だろうと思っていましたが。
長女の時のように簡単に出来なくて、排卵検査薬を使って妊活をしていました。

 

でも、排卵検査薬が陰性ばかりで、本当に排卵しているのか心配になりました。
30代になると生理周期が不安定になって排卵日の予想が難しくなり排卵検査薬を使
っても陰性ばかりが続きましたから。
生活習慣を見直し、健康的な生活を続けてようやく授かることができました。

 

安全=都合のいい成分とは限らない

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリは、天然の豊富な栄養分を摂取できる非常に魅力的なサプリメントです。

 

キヌアをはじめとし、ローヤルゼリーやザクロやマカなど妊活成分として知られる成分も大量に配合されています。

 

一方、栄養素が豊富だからこそ、その成分内容に懸念を抱く方もいるでしょう。

 

例えば、そもそもキヌアはエストロゲン様の作用をする成分を含んでいますし、高麗人参もエストロゲン様作用を持つ成分を含みます。

 

他にも一般的に妊娠中には使用すべきではないハーブや生薬類も含まれていますので、自分の体に合うかな?妊娠中に飲んでも平気なのかな?と考えてしまう方がいるのも当然のことですよね。

 

どの素材も特定の栄養素を抽出するために使用されたものであり、それぞれはごく少量なのかもしれませんが、ハーブも生薬も100%安全で誰に対しても都合がいいだけの素材であるとは限りません。

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリはGMP管理がされており、サプリメントとしての安全性が高いものであることは事実ですが、安全な成分だから一切悪影響を与えない成分であるとは断言出来ませんので、その辺りは個人でしっかりと判断基準を持つべきところだろうと思います。