チェックワンファストとワンステップ妊娠検査薬


ワンステップ・クリアブルー


チェックワンファストとワンステップ妊娠検査薬

 

フライング用の妊娠検査薬の精度というのは、メーカーによって大きな違いはありません。
チェックワンファスト妊娠検査薬もワンステップも、感度は同じです。
つまり、正確さでいってもほとんど違いはないのです。

 

ただし、ワンステップの場合には1本あたりの価格が安い、ということが非常に魅力的ですよね。
というのも、フライング検査というのはある意味あまり期待できない、というものでもあるのです。

 

安定した妊娠期に入る前に検査を行うことですので、正確に検査することができない、ということも納得の上での検査になりますね。
もちろん陽性なら嬉しいですし、できるだけ早くに妊娠していることを知ったうえで準備したい!
そう思ってフライング検査を行っている人も多いのです。
とはいっても化学流産の可能性を考えて、というわけではなく単に早くに準備したいという理由でフライング検査をする人もいると思います。

 

フライング検査で陽性だったからといって必ずしも妊娠している、というわけではないのです。
つまり、フライング検査というのは1回や2回程度で完全に納得できるわけではないのです。

 

何度が使用したうえで、よりその正確に妊娠しているかどうかを判断することができるのです。

 

チェックワンファスト妊娠検査薬と使用上の注意

 

簡単に使用することができるチェックワンファスト妊娠検査薬ですが、この妊娠検査薬を使用する時にはいくつか注意点があります。
まず、箱を開けると検査薬が1本ずつ入っているのですが、この袋に入っている検査薬はなるべく早く使用するようにしてください。

 

実は、この袋の中には保存剤が含まれているのですが、湿気などから検査薬を保護しています。
2本はいっている検査薬を両方とも開けてしまうと、どうしても状態が悪くなってしまいますので、使う度に1本ずつ開封するようにしてくださいね。

 

開けたままの状態で長期間使用せずにいると、次に使用する時に検査薬が一切反応してくれなくなることもあります。
また、使用する時に尿をかけすぎないようにしましょう。

 

尿を掛ける時間というのは2秒から5秒程度で十分です。
やはりたくさんかけた方が正しい反応が出るように感じるかもしれませんが、尿の量は足りなければ正しい検査が行われませんし、かけすぎたからといって、検査結果がはっきりと出る、というわけではないのです。

 

このようなことは検査薬に入っている説明書にも記載されていることですので、しっかりと注意をしておくようにしてくださいね。